0

《届けあなたの魅力☆前代未聞のピアノ発表会を実現》

2016年9月24日(土)に玉川の発表会が行われました。

年に一度しか出演できないBigイベントということもあり、全員緊張しつつも、楽しみに本番を迎えました。当日は、50名の出演者が練習を重ね、本番に臨みました。
スタンウェイのピアノが響く会場で、皆さんどんな演奏や芸を披露して下さったのでしょうか?☆


128

○ピアノの発表会がテレビ番組風!?

今回は実行委員長の私・副委員長のMさんの意向により、前代未聞の「ピアノ紅白歌合戦」を企画しました。

質問者「運動会なんですか?」
私「いいえ。違います。笑」

ピアノ演奏者による「ピアノ演奏者の紅白歌合戦」です。

129司会者のトークで全体の進行を行い、
男女それぞれ女性が紅組・男性が白組のチーム分かれ、演奏終了後に1日を振り返り、どちらのチームの出演がより良かったかを客席の皆さんに投票してもらう仕組み。そんな、〈新感覚な発表会〉でした♫

○PH会至上初の試み「カオスタイム」

さて、紅白投票は一体どういう判断基準で行うのでしょう…?

今回の発表会のテーマは〈届けあなたの魅力〉。素敵なピアノ演奏だけでなく、メンバー1人1人のパーソナリティーの良いところも客席に伝えていこうというもの。

しかし、そんな魅力は一体何で伝えられるのでしょうか?

124試行錯誤の末、今回は「カオスタイム」という時間を設けることにしました。休憩時間を使って浦島太郎の曲に因んだコメディー寸劇や、Yさんによる本格女装ダンス・司会者によるアナウンサーのような司会進行・会場全体が盛り上がるゲーム等、多くの有志メンバーに本気で披露・企画して頂きました!

メンバーの普段見られない一面が見られたことで、一人一人の意外な長所を発見することができた他、サークル内で新たなキャラクターを確立できたメンバーもおり、それぞれの心の中に一つ大きな思い出として残るものとなりました☆
客席のお客様も、出演者やスタッフも、皆それぞれが別の視点から楽しむことができる、有意義な時間でした。
何かとご協力頂いたメンバーの皆様や、来場して下さったお客様、一人一人に心から感謝申し上げます。ありがとうございました。

119○紅白どちらが勝ったのか!?

さて、今回重要な紅白どちらが勝ったのか?という結果ですが、厳密なその場開票により33対45で紅組が見事優勝!

優勝した紅組には我らがアイドル、女装ダンスを披露してくれたYくんより赤組へ″おめでとう″タスキが贈呈されました☆

117質問者「紅組の勝敗は何ですか?」
実行委員長「やはり、この会には綺麗な女性が多いからではないでしょうか?」

…もちろんそれも大きな理由ですが(笑)、演奏や別の出演時間・スタッフでの活躍時など、あらゆる場面でメンバーの素敵な一面を沢山披露して頂いたからこその結果です。
しかし白組の皆様にも同様に、演奏やトーク・寸劇・スタッフでの活躍など、多くの魅力的な一面を見せて頂きました。

113
そもそも、当日は紅白で勝敗をつけることが少し難しいもので、一人一人がそれぞれの長所や得意な部分を放ち、存分な輝きを放っていたように感じています。
私自身、「日常的に職場や学校ではなかなか発揮できない本来の自分の姿を、それぞれが発揮することでPH会をより活気付くよう多くの企画を取り入れたため、
このような盛り上がりを見せて頂いたことに、心から嬉しく思っています。

125本番から3ヶ月経ちましたが、ふとした時にあの日笑った思い出や、準備のために仕事の合間を縫って多くのメンバーと打ち合わせを行った日々を思い出し、懐かしく感じています。

今回来場頂きましたお客様・協力してくださったスタッフの皆様・プログラム作成等お手伝い頂いた方・そして素敵な演奏や一芸等を披露して下さった出演者の皆様、ありがとうございました!心よりお礼申し上げます。

また、
来年も、多くの人が活躍できる発表会になりますように!

121122


Leave a reply

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>