0

【メンバー日記】インベンション記2


あたたかく陽もかなり長くなりましたね

会社近くの桜です ここの桜はせっかちなのか毎年早めに花を開きます


近所の「戦場の~」ならぬ「屋上のピアニスト」
明るい時間が長くなって こころもち嬉しそうです(#^^#)

いよいよインベンションのレッスンがスタートしました
その前に 日記のタイトル ひらがなだとなんかヒワイなのでカタカナに直しました(^^;)

先週の練習会でメドレーが終了してから 練習をしましたが
右左別々に練習してくるように言われていたので
その通りにしました

よく ピアノをやらない人に「ピアノって左右の手を別々に動かさなくちゃならないから大変だね」
と言われたことがありましたが
自分的には そんなに難しいことだとは思ってませんでした

でもそれは私が優れていたのではなく(^^;) 私はいままで左右セットで覚えていたからだと気が付きました
左右セットでの動きを覚えていたので「別々」という感覚がなかったんです

大体は 右手=メロディ 左手=ベース だったので セットで覚えることが苦ではなかったのです

ところが このインベンションときたら 右と左がメロディとベースを入れ替わりたちかわり 時にはお互いがメロディでせめぎあっているではありませんかΣ(゚Д゚)

初めて思いました
「ピアノやってる人は右手と左手別々に動かしてすごいな」と(笑)

そんなで昨日最初のレッスンでしたが
「とりあえずやってみて そこから直していくから」
と言われて 左右それぞれ弾いてみて さっそくリズムにダメ出し・・・

そのまま講義が続いて 「ホ長調から ハ長調に転調するのはわかる?」
ときかれたけど さっぱりわからないし
同じフレーズが音違いになっているので転調だということがようやく理解できました
ハ長調からト短調になって・・・最後はホ長調に戻るそうです

いやいやそんなことよりも 右と左が一緒にできる気がまったくしないんですケド(^^;)

でもまだまだ左右合わせなくていいそうです まあ先生も無理だと思ったんでしょうね

動画を検索すると 子供が弾いてる動画しか出てこないんですけど
みんなすごいし あんな風にできるようになるのか とても不安です(+_+)

とにかく左手のダメダメ感がとてもよくわかりました なんとか乗り切って悲愴第1が弾けるようになりたいです

次の日記では 一歩くらいは野望に近づいているといいなあ

byトシ

Leave a reply

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>