0

【メンバー日記】ピアノの想い出(その10)


2018年2Aの練習会に参加して、「パガニーニの主題による狂詩曲第18変奏」を弾きました。一旦は忘れていたのですが、今回のために改めて暗譜しなおしました。原曲はピアノ協奏曲なので、ソロ用に編曲されたものです。そのためもあってか、ユーチューブで手本にできる演奏はあまり多くありません。原曲中で唯一のピアノ独奏となる第18変奏冒頭部はそのままで問題ないのですが、ヴァイオリンが主役となって旋律を奏でる部分をピアノだけで肩代わりするには少々無理があるようで、これで好しと確信できるパターンがなかなかつかめそうにありません。それでもこれは、私の「終生の10曲」の内の一つです。

何回か前の「想い出」に記しましたが、この曲に初めて接したのは、私が何歳の折りであったか、遠い昔の「希望音楽会」という番組においてでした。毎日曜日の朝、ラジオから流れる番組のテーマ曲を、そのタイトル名を知らないままにも懐かしい旋律と心覚えて親しんできた曲が、その後、音楽とは限らず、私が生きていく中の様々な場面で抱く希望や夢といった幾多の想い、そうですね、「憧れ」という言葉がもっともピッタリとくる想いを象徴するものとなりました。そうした「憧れ」の多くは、結局は、手に届かないままとなり果てましたが、届くことのなかった多くの想いの中で、この曲を手にすることだけは、ようやくにして果たし得た、というわけです。

Leave a reply

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>