0

【メンバー日記】山とピアノ 3


山ピアノ第3弾ですが、今回は山頂小屋の山ピアノではなく山麓のロッジで予期せずピアノに出会って弾いてみたお話を。

毎年1月後半はスキーで長野に来ています。今年もゲレンデが厚みを増す時節になり、さてどのエリアが良いか。
よく行くエリアは、雪質がよくて広大なゲレンデを持つ白馬と、山からパラグライダーで滑空しながらスキーでタッチ&ゴーが楽しめる志賀の某所。
滑りまくるなら両方捨てがたいのですが・・・今回はこれら定番エリアではなく、夏にも何回か来ている八ヶ岳です。
雪質・雪量はちょっと物足りない八ヶ岳ですが、その北側には高原が広がっていて、スキーの合間に気軽に雪山を散策できます。そして晴天率が高い点も大きなメリットです。

某ゲレンデのリフト上部から稜線を歩いて北の耳へ。予想通りの晴天!
写真奥の蓼科山は去年の春に登って山頂小屋の山ピアノを弾きました。あれは楽しかった~。


さて、今回はスキーエリアですので山頂にそもそも小屋はなく。スキーを終えたら麓のロッジでのんびりの予定でした。
ところがフライト仲間が予約してくれたロッジには・・・なんとピアノが!
ピアノはロッジのマスターが大事にしていて調律もしっかり、何より(私にとって)安心のYAMAHA!! もちろん弾きました。


人前でもあまり緊張せずに弾けたのは毎月の練習会のおかげでしょうか。
弾いている最中にちびっ子達にくすぐられたりして邪魔されたりしながらも、演奏を楽しんでくれたようで。やっぱりピアノは良いですね。

なお、いつもの通り暗譜曲を総動員でしたが、発表会の曲だけは練習がてら3回も弾いたことは秘密なのです 笑

Leave a reply

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>