0

【メンバー日記】高学歴ピアニストたちの生演奏


今日は、東京大学本郷キャンパスへ、東大生メインのピアノサークル(固有名詞は割愛)の定期演奏会を一人で聴きに行って来ました。

五月祭と同時開催だったため、ものすごい数の人があらゆる道を埋め尽くしていて、目当ての演奏が始まるまでの時間つぶしにあちこち歩いてみたものの、移動するのも大変で、順番待ちも大変で、体験型のイベントは何もできず・・・
ただひたすら難しい内容の展示を、現役東大生の生解説を受けながら眺めてきました笑

どんな質問をしても、誠実かつ知性ある喋りで返してくださるので、なんだかこっちまで頭が良くなった気分になり、一人で行っても結構楽しめます。

さて、肝心のピアノ演奏の方ですが・・・
そもそも僕はプロの演奏を聴きに行ったことがほとんどなく、学生主体の定期演奏会などに足を運ぶことが多いのですが、東大のサークルは桁違いの実力者揃いで、マイナー曲もそれなりにあるので、とても楽しめます。

去年は確か、音大生たちを差し置いてピティナの優勝者までも、この東大生サークルから誕生していたようです。

今日の演奏では、4人で1台のピアノを弾く8手連弾と、完璧な木枯らしのエチュードを聴くことができたのが最大の収穫でした!
木枯らしは暗く激しいイメージの曲で、とても泣くような曲ではないのですが、あまりの完璧さにウルウルきてしまいました。
「天は二物を与えず」とは、一体何の事やらって感じでした。

僕も学生時代はピアノの部活動に所属しており、友人が普段必死に練習していた姿を思い起こし、本番で涙する事は多々あったのですが、今日は見ず知らずのプロでも何でもない方の演奏で涙が込み上げてくる体験ができ、本当に贅沢な経験でした。

この社会人ピアノサークル「ピアノを弾きたい!」のメンバーで、結構色々な方がプロの演奏を聴きに行かれていますが、アマチュア学生さんたちの演奏も、とても素晴らしいものが多く、選曲も弾き方も個性的なので、是非一度、足を運んでみてはいかがでしょうか。

今週は久しぶりに土日が両方休日でしたが、昨日はサークルのピアノ練習会、今日はプロ級の東大生によるピアノ生演奏と、ガッツリピアノ漬けの週末になりました(笑)
明日からまた1週間、頑張ります!

Leave a reply

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>