0

坂本龍一「El Mar Mediterrani」(1997)

El Mar Mediterrani(地中海 )(1997)

1992年のバルセロナオリンピック開会式のテーマを用いより構成・曲の規模を拡大した作品。地中海の歴史を通じて戦争・平和を表現した壮大な叙事詩といったところだろうか。曲は金管によるテーマ音型の斉唱から始まり、チェロの静かで叙情的なメロディーへと続く。このあたりどこかショスタコの「レニングラード」風。その後曲はダイナミックに展開し、ストラビンスキー、バルトーク風の曲調は「争い」の記憶を呼び覚ます。坂本のソロピアノによるカデェンツァ(?)のあと、最後はカタルーニャの民謡(バルセロナオリンピックのテーマ)が冒頭のテーマ音型にかぶせられ勝利を宣言する。戦いがおわりエピローグはシベリウス風のコーダ、再び静かにかつ壮大に全曲は締めくくられる。まったく純粋なオーケストラとピアノのための「現代音楽」の範疇の作品だが、伝えたい何かを佐渡裕との協演により一期一会の迫力でエネルギッシュに観客に問う。少なくともお決まりの名曲を職業的に演奏する単なるルーチンワークとはまったく異なった「創造性」がここにはある。少々現代音楽としてはストラビンスキー、バルトークの単なる焼き直しといったいささか先鋭さに欠ける部分もあろうが、現代でもクラシックが日々生産されていることにあらためて気づかされる一曲。

冒頭テーマ音型式

最後のカタルーニャー民謡

バルセロナオリンピック開会式

El Mar Mediterrani 1/2

El Mar Mediterrani 2/2


Leave a reply

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>