0

2018年クリスマスパーティの様子


活動レポ

当日イベントの様子1です!
12月23日(日)、都内のピアノサロンでPH会毎年恒例のクリパ(クリスマスパーティ&天皇誕生記念パーティ)が行われました。
今年は昼の部と夜の部の2部制で開催され、合計60人ほどのメンバーが参加してくれました。参加者には、ツリーにつけるオーナメントやリース等の飾りを持参してもらい、イベントの開始前にみんなで飾り付けを行いました。和気あいあいとした雰囲気の中、みんなで会場の飾りつけをしたことで、これまでの練習会で話したことがなかったメンバーとも交流することができました。また、イベントのドレスコードとして何か「赤いもの」を身に着けることとなっており、それぞれ服や髪飾り、ネクタイ等に赤を取り入れたファッションに身を包み、中にはサンタクロースの格好をした参加者もいました。
当日イベントの様子2です!
イベントでは乾杯の後、メンバーが練習してきたクリスマスソングを披露し、「きよしこの夜」、「アベマリア」、「白い恋人達」「All I want for Christmas is You」等、賛美歌、クラシックからジャズ、ポップスまで幅広い演奏を聴くことができました。基本的には演奏中もおしゃべり自由で、食事や飲み物を取りながら交流をしたことで、メンバー同士打ち解けやすい雰囲気でした。その後、チーム対抗のゲームが行われ、優勝チームには大きな靴下に入ったプレゼントが贈られました。
当日イベントの様子3です!
私はサークルに入って8カ月ほどが経ち、これまで練習会や夏の合宿等のイベントに参加してきましたが、今回は実行委員長として、初めて準備をする立場でイベントに参加しました。私はこれまでの人生でイベントの幹事の経験があまりなかったため、当日までは参加メンバーに楽しんでもらえるか不安でいっぱいでしたが、私が会場に着いた時には既に実行委員以外の多くのメンバーも集まっており、イベントの準備を一緒に進めてくれました。イベント参加者募集の過程で、それまで関わる機会がなかったメンバーともコンタクトを取ることができ、当日は初めて会ったメンバーに「楽しかった」と声をかけてもらえ、私にとってはイベントを準備する側のおもしろさを感じることができる機会にもなりました。また、今回PH会に入って初めての連弾(「そりすべり」を弾きました)にも挑戦し、改めて音楽の楽しさに浸ることもできました。
参加者全員で一枚!
単に人前でピアノを弾く機会ができ、他の人の演奏から刺激を受けられる、というだけでなく、年代、職業等が全く異なるメンバーとピアノという趣味を通じて関わることができるのもこのサークルの魅力だと思いました。

似顔絵好きな作曲家:ショパン、リスト、ラフマニノフ等(気分で変わります)
ピアノ以外の趣味:旅行、読書、映画鑑賞
当面の目標は苦手な暗譜を克服すること

曲名レポ

タイトル作曲者コメント演奏




Leave a reply

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>