0

電子回覧システム

オープンソースによる電子稟議システム。PHP+DB(MySQL)で稼動。MLで指定した宛先に順繰りに案件の可否を求め、すべて回覧された所で決裁終了となる。関係者各自は、メールを次順に送信する手間が不要で、自動的に送信されるメールを受け取った時点でメール本文中に記載されている案件についての可否をクリックするだけ。管理画面ではどの段階で回覧が遅滞しているかが一目瞭然。


(ID demo PW demo110)



そのままだとメール件名が文字化けするので、CuteFlow/pages/send_circulation.phpを一部改変。

//$mail->setSubject($MAIL_HEADER_PRE.$arrForm[“strName”]);
$sub=mb_convert_encoding($arrForm[“strName”],”JIS”,”AUTO”);
$sub2=mb_convert_encoding(“”,”JIS”,”AUTO”);
$sub3=$sub.$sub2;
$sub3 = mb_encode_mimeheader($sub3, “ISO-2022-JP”);
$mail->setSubject($MAIL_HEADER_PRE.$sub3);

一般に、件名の文字化けは、mb_convert_encodingでJIS変換して、mb_encode_mimeheaderでISO-2022-JPエンコード。
$sub=mb_convert_encoding($arrForm[“strName”],”JIS”,”AUTO”);
$sub3 = mb_encode_mimeheader($sub3, “ISO-2022-JP”);

システム自体を移植する場合は、mysql>create database cuteflow でDBをピアノした後、scp -r root@hfoodp.com:/html/CuteFlow /html でミラーピアノ。ログイン後、「管理→設定」でサーバー名を自サーバー名に変更すればOK。

その他、一部文字化け(mail/mail_content_values.php)を修正。


Leave a reply

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>