0

会からのお知らせ

d536f2d1468b

◇現在メインにご案内の練習会は、6A練習会(6/9 日曜日 スタジオリリカ 14:00~17:00)です。参加ご希望は お問いあわせフォームまでお気軽にどうぞ! 2024.5.19

◇メンバーの皆で公式サイト見て下さる方のために、「メンバー日記」というのを随時書きあっています。是非ご笑覧頂けましたら・・・メンバー一同大変励みになります!

◇「社会人サークル」ですが、もちろん、学生の方もご参加歓迎です(大学生・院生の方も是非ご参加お待ちしています!)

サークル紹介募集について練習会についてメンバーお問い合わせ状況予定

0

練習会のご案内

練習会のご案内2

0

3月度練習会Bの様子

0

2月度練習会Bの様子

0

23年度春定演:2024年3月3日(日) 北とぴあ つつじホール 

0

1月度練習会Bの様子

0

23年度春定演:2024年2月23日(金・祝) 牛込箪笥区民ホール

0

クリパレポート 2023

0

12月度練習会Bの様子

0

11月度練習会Bの様子

0

2023年度クリスマスパーティーのお知らせ

0

2023年秋定演レポート

0

11月度練習会Aの様子

0

10月度練習会Bの様子

0

23年度秋定演:2023年11月26日(日) 品川区立荏原ひらつかホール

0

10月度練習会Aの様子

0

23年度秋定演:2023年11月18日(土) 角筈区民ホール

0

9月度練習会Aの様子

0

23年度秋定演:2023年11月4日(土) 横浜市フィリアホール

0

9月度練習会Bの様子

0

第5回ジョイントコンサート:2023年10月9日(月) 神奈川県カルッツ川崎アクトスタジオ

0

8月度練習会Aの様子

0

23年度秋定演:2023年9月2日(土) くにたち市民芸術小ホール

0

7月度練習会Aの様子

0

7月度練習会Bの様子

0

6月度練習会Bの様子

0

5月度練習会Bの様子

0

6月度練習会Aの様子

0

5月度練習会Aの様子

0

4月度練習会Bの様子

0

4月度練習会Aの様子

0

3月度練習会Aの様子

0

2月度練習会Bの様子

0

2月度練習会Aの様子

0

22年度春定演:2023年2月25日(土) 武蔵野市民文化会館

0

22年度春定演:2023年2月4日(土) 関内ホール

0

1月度練習会Bの様子

0

1月度練習会Aの様子

0

22年度春定演:2023年1月7日(土) 旧東京音楽学校奏楽堂

0

2023年新年のご挨拶

0

12月度練習会Aの様子

0

12月度練習会Bの様子

0

22年度PH祭 めぐろ会場レポート

0

22年度PH祭 七生会場レポート

0

11月度練習会Bの様子

0

2022年度クリスマスパーティーのお知らせ

0

2022年度秋期定期演奏会 PH祭開催!(終了しました)

0

11月度練習会Aの様子

0

2022年度ハロウィン練習会レポート

0

22年度PH祭 角筈会場レポート

0

22年度PH祭 横浜会場(ジョイントコンサート)レポート

0

PH祭 2022年11月26日(土) 南大沢市文化会館

 

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: PH%E5%8D%97%E5%A4%A7%E6%B2%A2.png

0

10月度練習会Bの様子

0

10月度練習会Aの様子

0

9月度練習会Bの様子

0

9月度練習会Aの様子

0

◆コロナ下での練習会の様子◆

0

2022年度 夏合宿レポート

2022年度 夏合宿レポート

0

8月度練習会Bの様子

0

8月練習会Aの様子

0

7月度練習会Bの様子

0

7月度練習会Aの様子

0

6月度練習会Bの様子

0

6月度練習会Aの様子

0

5月度練習会Bの様子

0

5月度練習会Aの様子

0

4月度練習会Bの様子②

0

4月度練習会Bの様子

0

4月度練習会Aの様子

0

3月度練習会Bの様子

0

3月度練習会Aの様子

0

2月度練習会Bの様子

0

2月度練習会Aの様子

0

1月度練習会Bの様子

0

1月度練習会Aの様子

0

2021年度 春の定期演奏会レポート〜角筈会場〜

0

2021年度春の定期演奏会レポート~関内会場~

0

2021年度春の定期演奏会レポート~府中会場~

0

2022ニューイヤーコンサート 演奏会レポート

0

2021年度春期定期演奏会 特設サイト開設のお知らせ

♪特設サイトはこちら♪

0

2022年新年のご挨拶

0

2021年度クリスマスパーティー開催レポート

0

12月度練習会Bの様子

0

12月度練習会Aの様子

0

2021年度クリスマスパーティのお知らせ

0

2021年度秋の定期演奏会レポート~武蔵野会場~

0

ハロウィン練習会レポート

0

2021年度新体制のご紹介~Part.1~

0

2021年度新体制のご紹介~Part.2~

0

11月度練習会Bの様子

0

11月度練習会Aの様子

0

10月度練習会Bの様子

0

10月度練習会Aの様子

0

2021年度秋の定期演奏会レポート〜江東会場〜

0

2021年度秋期定期演奏会 特設サイト開設のお知らせ

♪特設サイトはこちら♪

0

2021年度秋の定期演奏会レポート〜関内会場〜

0

2021年度秋期 定期演奏会のお知らせ

0

9月度練習会Bの様子

0

2021年度秋の定期演奏会レポート〜ジョイントコンサート〜

0

9月度練習会Aの様子

0

浴衣練習会体験記

0

音楽雑誌『ムジカノーヴァ』に掲載されました!

0

J:COMのTV番組「シミンのトビラ」にて、当会が放映されます!


0

2021年度 ジョイントコンサート

0

♪ 春の新勧シーズン ♪

5

渉外担当からのお知らせ

ノピア定期演奏会2021.11

0

8月度練習会Bの様子

0

8月度練習会Aの様子

0

7月度練習会Bの様子

0

7月度練習会Aの様子

0

6月度練習会Bの様子

0

6月度練習会Aの様子

0

5月度練習会W(オンライン)の様子

0

5月度練習会Aの様子

0

5月度練習会Bの様子

0

4月度練習会W(オンライン)の様子

0

4月度練習会Bの様子

0

4月度練習会Aの様子

0

3月度練習会Aの様子

0

2020年度 春の定期演奏会レポート〜五反田会場〜

0

2020年度 春の定期演奏会レポート 〜角筈会場〜

0

3月度練習会Wの様子

0

3月度練習会Bの様子

0

2020年度 春の定期演奏会

♪特設サイトはこちら♪

0

2020年度 春の定期演奏会レポート 〜府中会場〜

0

2月度練習会Bの様子

0

2月度練習会Aの様子

0

バレンタイン練習会♪

0

2月度練習会W(オンライン)の様子

0

1月度練習会Bの様子

0

初詣レポート♪

0

1月度練習会Aの様子

0

2020年度ニューイヤーコンサート演奏会レポート

0

明けましておめでとうございます♪

謹賀新年

0

2020年度クリスマスパーティー イベントレポート♪

0

2020年度クリスマスパーティのお知らせ♪♪♪

0

2020年度秋季発表会のお知らせ【発表会レポ記載中!】

発表会特設サイト → ♪ click here ♪

0

2020年度秋の定期演奏会レポート~三鷹会場~

0

2020年度秋の定期演奏会レポート~江東会場~

0

2020年度秋の定期演奏会レポート~埼玉会場~

0

2020年度秋の定期演奏会レポート~ジョイントコンサート~

0

12月度練習会Bの様子

0

おうちで連弾チャレンジ♪

0

12月度練習会Aの様子

0

11月度練習会Aの様子

0

10月度練習会Bの様子

0

10月度練習会Wの様子

0

11月度練習会Bの様子

0

10月度練習会Aの様子

0

9月度練習会Aの様子

0

2020年度新体制のご紹介~Part.2~

0

2020年度新体制のご紹介~Part.1~

0

9月度練習会W(オンライン)の様子


0

8月度練習会Bの様子

0

8月度練習会Aの様子

0

8月度練習会W(オンライン)の様子

0

7月度練習会Bの様子

0

7月度練習会Aの様子

0

6月度練習会Bの様子

0

6月度練習会Aの様子

0

5月度オンライン練習会Bの様子


0

【メンバー日記】大崎ウィズシティ ストリートピアノ

「今日大崎でストピ弾いてた?」

おお、さっき

どうも、T.N.です。今日も素敵なストリートピアノとの出会いがありましたので、紹介していきたいと思います。

今日は、大崎駅西口直結のオフィスビル「大崎ウィズシティ」を訪れました。

3階のエントランスから館内に入ると、目の前にヤマハの電子ピアノが置かれていました。見た目はグランドピアノのようで非常に存在感がありました。

土曜日のオフィスビルということもあり、その場には私以外誰もおらず、まるで貸し切りのような状況でした。今回はショパンの舟歌を演奏することにしました。静かな環境でひたすら演奏に没入できたのは本当に贅沢な時間でした。音量はかなり抑えられていましたが、その場の音響もあってか、自分の弾く音がしっかりと聴こえました。電子ピアノでありながら鍵盤のレスポンスが非常に良く、速いパッセージでも気持ちよく弾くことができました。是非また弾きに行きたいなと思いました。

大崎ウィズシティの開館時間は、日曜祝日を除く7時から20時だそうです。平日はお勤めの方々で賑わっていることと思いますが、今回のように土曜日であれば静かな環境で演奏できると思います。人通りも多くないので、ストリートピアノ初心者の方にもおすすめしたい場所です。皆様も是非行かれてみてはいかがでしょうか。

【今日の飯テロ】
大崎といえば、こちらのつけ麺ですね。ちょうどお店がここのビルの1階にあり、弾いた後すぐに食べに行きました。コシのある太麺に濃厚なスープが絡み、大変美味しかったです。

https://mimi.official.jp/etc/elfinder-2.0-rc1_wef8cn24g-YY_eech3q-q/files/Photo/UP/1716050094-6153615.jpg

0

【メンバー日記】ステージドレスを着た感想

今の季節はサークルの定演のオフシーズンですが、私の場合、来月に出演させて頂く本番があるため、演奏会シーズン中の気分でいます。

自分がピアノの本番で特に気になることといえば、曲の出来栄えと「衣装」のこと。
衣装といえば、今まで「ドレス(ステージドレス)」を着ることが多かったため、ドレスを着たときの感想を自由気ままに書いてみることにしました。

・・・・・・・・・・・・・

★冷や汗が出た失敗

肩の部分に生地のあるドレスを着たときのこと。
演奏会の前日に、初めてドレスを着て弾いてみたら、曲の途中の手を交差して弾く部分で、ドレスの肩の生地が破けそうになることに気がつきました。

「うわあ、明日どうしよう……」と考えた末、ドレスのウエスト部分を調節するリボンを最大限に緩くしてドレスの生地に余裕を持たせると弾くことができたため、その手で乗り切ることにしました。
そして迎えた翌日の本番。ドレスのリボンを緩くした分、ドレスの丈が長くなり、その結果、足元がよく見えずにペダルを踏み間違えたほか、立ち上がるときにドレスの裾を踏んでしまい、こけそうになりました。
ドレスのデザインと丈には要注意ですね。

★リボンが結べない事件

あるドレスでは、ウエスト部分を締めるリボンが特殊で、自分で綺麗に結べませんでした。
舞台袖にスタンバイする時間が迫っていたため、諦めて楽屋を出ようとしたところ、ちょうど楽屋に入ってきたメンバーが、事情を知って、さっとその場でリボンの結び方の動画をスマホで検索。そして、動画を見て結び方を超高速で習得し、見事に綺麗に結んでくれました。感激しました(泣)。
しばらく会えてないな。。

また、このほかにも、まだお話ししたことがなかった方が楽屋で声をかけてくださってドレスを着るのを手伝ってくださったり、動きにくさ等を察してくださる方々がいらっしゃったりして、気遣いがすごいと驚くと同時にありがたかったです。私も見習いますm(_ _)m

・・・・・・・・・・・・・

さて、ドレスを着てみたら意外な効果がありました。
※効果はあくまでも個人の感想です。

①緊張軽減効果

本番は緊張しますが、ドレスを着れる嬉しさの方が緊張に勝るため、本番を楽しめました。

②免罪符効果

特にサークルに入った最初の頃の演奏会は、「上手く弾けない自分が演奏会に出るのは肩身が狭いなと感じていましたが※、「ドレスを着ておけば、演奏会らしい会場の雰囲気作りに貢献できるから許されるだろう」と自分を納得させて、乗り切ることができました。

※これは私の思い込みで、実際にはこのように思う必要も、そんな雰囲気も全くありませんのでご安心ください♩

③非日常で楽しさ倍増効果

ドレスを着ると、自分がドレスを着ているプロのピアニストや音大生のように上手い人になった気分になれます(錯覚だけど)。そうすると、本番もうまく演奏できるような気がしています。

④話題に困らない効果

私の場合、ドレスを着ている人を見かけるとつい話しかけてしまうし、自分が話しかけてもらえるのもとても嬉しいです。

⑤練習のモチベーションアップ効果

「ドレスを着たいから演奏会に出たい!」という思いから始まり、
→演奏会に出るためには練習しなくては
→そのためには練習頑張る
→練習会に参加してピアノ好きの人から刺激を受ける
→演奏会でドレスを着て演奏する&みなさんの演奏を聴いてもっと頑張ろうという気持ちになる

といったサイクルを繰り返していたら、ピアノの練習のモチベーションを維持することができました。
難しくて弾けなかった憧れの曲も、演奏会で弾けるくらいに上達し、苦手だった譜読みのスピードも以前に比べて早くなりました。

・・・・・・・・・・・・・

ここまで「ドレスの良さ」について書きましたが、ドレスは用意するのも着た後も大変なので、良いことばかりではありません。
ドレスを着ないほうが「演奏だけに集中してもらえる」という考え方もあります。

当たり前かもしれませんが、ドレスを着るか着ないかに関わらず、良い演奏をして、聴いた人に良かったと思ってもらえるのが良いですよね。
私もこの頃は、演奏会にドレス以外の衣装で出てみるのもいいなあと思うようになりました。
これは、純粋にピアノを弾きたいという気持ちが以前よりも高まったからかもしれません(と思いつつ多分着る)。

最近ピアノを全然練習できていませんが、次の本番ではドレスを着ない予定のため、演奏の粗を隠せそうにありません。練習しなくては……。

それではこの辺で。

Y.Y.

0

【メンバー日記】ラ・フォル・ジュルネ TOKYO 2024

こんにちは。H.Mです。

突然ですが、「ラ・フォル・ジュルネ」今年も行ってきました!
毎年GW期間中に東京国際フォーラムを中心に開催される音楽祭です。街全体が音楽祭ムード一色になっていいですよね〜

今年のテーマは「ORIGINESーすべてはここからはじまった」。音楽の起源やルーツに立ち返るという壮大なテーマーでしたが(笑)、様々な地域や時代の音楽を感じることができました。

個人的に一番印象に残ったのは、5月5日にホールAで聴いたモーツァルトの「ピアノ協奏曲第9番」です。フランス出身のピアニスト、アンヌ・ケフェレック氏の繊細な演奏や世界観に心を奪われました。また、「バイオリンとヴィオラのための協奏交響曲」も演奏され、ピアノとはまた違ったモーツァルトの魅力も感じました。

ラ・フォル・ジュルネはコンサートに限らず、音楽に関連した講演会や出演者によるマスタークラスなども魅力の一つなんです。今年は個人的に好きなピアニスト、ジャン=マルク・ルイサダ氏のマスタークラスも聴くことができました!(大人気で200席以上の会場が満席でした)
曲目はラヴェルの「夜のガスパール オンディーヌ」。この曲は自分には難しすぎて弾けないですが、指使いや体の使い方など参考になった気がします。
ルイサダ氏の気さくな人柄とユーモアあふれるマスタークラスはとても興味深かったです!(写真なくてごめんなさい…)

ラ・フォル・ジュルネ2024 公式HP:https://www.lfj.jp/lfj_2024/

0

【メンバー日記】ふらっと音楽散歩〜田村虎蔵〜

今年の5月5日〈子どもの日〉はもう過ぎて、少々出遅れましたが、都内に《金太郎》の曲の歌碑があるそうなので、先日行ってみました。

《金太郎》の曲とは、みなさんご存知の「♪まーさかーり かーついで きーんたろうー」という歌詞のあの曲です。

最寄駅は新宿区の飯田橋駅。
駅から徒歩で10分ほど歩いたところに「筑土八幡神社」があり、その入口にあるやや急な石の階段(20段くらい)を登り終えると、ありました!↓

「田村虎蔵先生をたたえる碑」だそうです。
作曲者の田村虎蔵がこのすぐ近くに住んでいたことから、歌碑が建てられたのだそう。
《金太郎》の歌詞と楽譜の一節が彫られていました。

田村虎蔵という方は、有名な日本の音楽教育家らしいのですが、私はまったく知りませんでした。
ちなみに写真がブレブレなのは、撮っている最中、お散歩途中のワンコが走って突撃してきたためです。躍動感のある一枚が撮れました。

ではこの辺で。
Y.Y.

0

【メンバー日記】ミナカ小田原 ストリートピアノ

どうも、T.N.です。
世間はゴールデンウィークですね。皆様いかがお過ごしでしょうか。
筆者は例のごとくストリートピアノ開拓に行ってきました。今日も元気に新しいピアノを紹介したいと思います。

今回訪れたのは、小田原駅東口そばの複合施設「ミナカ小田原」です。駅から向かうと、江戸情緒薫る街並みが目の前に広がっていました。ここにはお土産屋さんやご当地グルメのお店が軒を連ねており、ゴールデンウィーク初日のこの日は多くのお客さんで賑わっていました。

そのそばには、ホテルなどが入居する「タワー棟」があります。3階のエレベータホールにはヤマハのグランドピアノが設置されていました。ピアノの前には、利用に関する説明書きが掲示されており、「曲を最後まで弾ける方限定」「1組20分以内を目安に譲り合って」といった内容が書かれていました。演奏するハードルは高く感じますが、時間の設定はかなり長めでゆっくり演奏できるのは良いですね。

ピアノの前の名簿に記名して、演奏を始めます。この日弾いたのは、ベートーヴェンのソナタ31番3楽章とショパンの舟歌です。エレベーター前は人通りが絶えることなく、乗り降りする方々の視線を感じました。良い緊張感をもって演奏できました。またグランドの響きをじっくりと堪能できたのは、とても良い経験だったと思います。

たまたま筆者の直前直後には弾く方はいなかったのですが、名簿をちらっと見たところ、この日も多くの方がこちらのピアノを弾かれていたようでした。次回来たときには、様々な方と一緒に楽しむことができれば嬉しいです。

演奏後は、館内のアジ専門店にて夕食をいただきました。小田原名産のアジをふんだんに使った定食に大満足でした。

え、誰ですか。「アジは?」とか言ったのは。

夜は、タワー棟最上階の14階にある「展望足湯庭園」に行きました。ここでは箱根の温泉の湯に足を浸しながら、小田原の街や相模湾の夜景を眺めることができ、贅沢なひとときでした。日頃の疲れが癒され、心身ともにリフレッシュできました。

グランドピアノでの演奏のほか、お食事に足湯、景色まで楽しめる素晴らしい施設でした。皆様も是非一度訪れてはいかがでしょうか。

0

【メンバー日記】ふらっと音楽散歩〜山田耕筰〜

こんにちは。
5月のGWも後半になりましたが、今回は山田耕筰作曲の歌曲《からたちの花》の歌碑を見に行ってきたので、レポします。

向かった先は、豊島区にある巣鴨教会の敷地の一角。記念碑(歌碑)の周りにはカラタチの木が植えてありました。
私が訪れた時期には花は咲いていませんでしたが、枝がとげとげしていたので「カラタチ」で間違いないかと!
※本当に植えてあるそうです。
カラタチの白い花は、4月〜5月にかけて咲くそうなので、今なら咲いている時期かもしれませんね。

歌碑には、「枳殼の、白い花、青い棘、そしてあのまろい金の実、それは自営館生活に於ける私のノスタルヂアだ。 そのノスタルヂアが白秋によって詩化され、あの歌となったのだ。 山田耕筰」と書かれていました。
ここが思い出の場所なので、記念碑があるそうです。
(詳しく知りたい方は巣鴨協会のHPなどへ→http://www.sugamo-church.com/YamadaKousakuJapanese.htm)

《からたちの花》といえば、山田耕筰によるピアノ編曲版「ピアノのためのからたちの花」も良いですね♩
私も弾いたことがありますが、定期的に練習して自分の持ち曲にしたいと思っています(^^)
ではこの辺で。

Y.Y.

0

【メンバー日記】【曲紹介】ゴドフスキーのジャワ組曲について

こんにちは。N.Kです。

先週2回目のコロナに罹ってしまい、3日間寝込むことになってしまいました。下火になっているとはいえ、油断していると罹ってしまうんですね…皆さんもお気をつけください。

###

さて、今日は私が好きな作曲家の一人である、レオポルド・ゴドフスキーの曲をご紹介します。

ゴドフスキーと言えば、ショパンエチュードをもとにした練習曲や、シューベルトの未完成交響曲のテーマを元にしたパッサカリアなどが有名です。
今回、ゴドフスキーの作品の中でも紹介したい作品は『ジャワ組曲』(全12曲)です。

この作品は、ゴドフスキーが1923年にジャワ島へ訪れ、その際のインスピレーションを曲に起こしたと言われています。

ジャワ島を題材にした曲集であり、現地の音楽や旋律を元にゴドフスキーが自由に作曲した曲集です。

今回は特におすすめしたい曲を、以下に3曲を挙げてみました。
どの曲もゴドフスキーらしく、ポリフォニーが要求され、高い技術が要求される曲です。音楽的にも素晴らしく、是非技術に自信がある方は、挑戦してみてください。

###

■第6曲 夜明けのブロモ火山と砂の海
No. 6 The Bromo Volcano and the Sand Sea at Daybreak

【少し解説】
ブロモ火山はジャワ島東部のスラバヤ付近に位置する活火山です。この曲では、ゴドフスキーが感じた壮大な火山の光景を表しています。
作品自体は短めですが、非常にヴィルトゥオジティックな作品で、弾いていて気持ちの良い曲です。

■第9曲 バタビアの旧市街にて
No. 9 In the Streets of Old Batavia

【少し解説】
バタビアとは現在のインドネシアの首都ジャカルタの旧称です。
当時、ゴドフスキーが感じたバザールの喧騒を見事に表している曲と言えます。
早い曲調にポリリズム、ポリフォニーが余すことなく用いられ、演奏難度は曲集の中でもトップレベルです。

■第10曲 クラトン(王宮)にて

【少し解説】
クラトンとは、ジャワ島で栄えていたかつての王宮を指します。
この曲では、ゴドフスキーが得意としたポリフォニーが余すことなく用いられ、詩情溢れる曲調を表しています。
ゴドフスキー特有の半音階風の和声も抑えられているため、聞きやすい曲調になっているかと思います。

###

ゴドフスキーの『ジャワ組曲』は、いつか全曲制覇したい曲集です。

皆さんもオススメの曲集を教えてください!

N.K

0

【メンバー日記】【お題日記】ピアノバトン

【♪baton ピアノバトン】

1.ピアノ歴何年?

  1年半ほど
  大学四年生の時から本格的に始めました。

2.先生は今まで何人?

  3人
  大学卒業と就職に伴い、引越しを2回したので、、、

3.今の先生は?

  今も月3回ほどレッスンを受けています。

4.今弾いてる曲は?

  広い世界へ(ドラゴンクエスト8)

5.持ってる楽器は?

  電子ピアノです。

6.1番好きな作曲家は?どこが?

  松本文紀

7.ピアノを弾いていて辛かった事は?

  あまりにも薬指が動いてくれない事です。

8.ピアノを弾いていて良かったと思うことは?

  毎日上達出来る・したいと思える事。

9.毎日どれくらい練習する?

  平日は最低15分〜30分
  休日は1時間〜

10.1番練習していた時期は?

  あまり練習のペースは変わっていません。

11.絶対音感・相対音感ある?

  わからないですが、多分ありません。

12.ピアノ好き?

  大好きです。

13.ここ一週間で嬉しかったことは?

  ユニクロでゼルダのコラボTシャツが販売していた事。

14.ここ一週間で悲しかったことは?

  会社の同期に嫌な事を言われてしまった。

15. 「これはお金の無駄遣いだ」と思うのは?

  サブスクライブ

16. あなたの弱点は?

  人の多い場所が苦手です。

17.好きな人に求める絶対条件は?

  違いを許容できる人

18.何型っぽくみられる? どこが?

  B型とよく言われますし、事実B型です笑

19.自分の一番好きなとこは?

  好きなものが多いところ

20. 実は〇〇です。
  
  少し前まで北海道で暮らしていましたが、
  実はめちゃめちゃ寒がりです笑

0

【メンバー日記】絵画のすゝめ

こんにちは。
突然ですが、皆さんは美術館に行かれますか?

絵画も音楽と似て、時代や画家によって作風が全く違うところが面白いですよね。
私はその中でも印象派、特にモネの絵が好きです。

今年はそんなモネの作品が沢山見れる激アツな年なので、今年開催された、もしくは開催予定の展示会を紹介していきたいと思います!

・モネ 連作の情景in上野の森美術館

題名にもある連作というのは、同じ題材を様々な天候や季節、時間で描かれた作品のことです。
題材が同じでも色彩や筆のタッチの違いで様々な表情が見れるのがとても良かったです。またモネといえば光の使い方も流石で、昼間の光は明るく躍動感があるのですが、夕暮れになると哀愁漂う表情になるのも作品の奥深さを感じました。
連作で有名な睡蓮や積みわら、他にも風景を題材とした作品など色彩の移り変わりがとても素敵でした。

※5/6まで大阪中之島美術館で展示中

・印象派 モネからアメリカへ ウスター美術館所蔵 in東京都美術館

ウスター美術館(アメリカ)のコレクションを中心に、印象派の影響を受けた様々な画家の個性的な作品も多く見応えがありました。モネの睡蓮は思わず立ち止まって見入ってしまい、またアメリカの画家の作品をあまり見ることが無かったので貴重な経験ができました。

※ 6/23まで郡山市立美術館で展示中

そして、ここまで東京で見逃してしまったという方に朗報です。
今年10月5日からモネ 睡蓮のときという展示会が上野で開催予定です。
題名にもある睡蓮が沢山見れるのではないかと今から勝手にワクワクしています。
ぜひ普段絵画を見ない方も機会があれば足を運んでみてください!

ピアノサークルらしいことも書いておこうということで、個人的美術館の楽しみ方。
モネなど印象派の作品を見る時は、ドビュッシーやラヴェルの曲を頭の中で流しながら見るのがおすすめ。睡蓮を見る時はドビュッシーの水の反映やラヴェルの洋上の小舟とかどうでしょうか?
因みに以前、前日プロコフィエフを聴いた状態で見に行ったら、頭が困惑しました。笑