0

【メンバー日記】うさぎについて語りたい


こんばんは!今日は前から楽しみにしていたニューイヤーコンサートがありました。奏楽堂という素敵な会場で皆様の心のこもった演奏を聴いて、幸せな一日でした♪

唐突ですが、今回はうさぎについて語りたいと思います。うさぎ年でもないのになぜ、と思われそうですが、単に私がうさぎ大好きだからです。小学生の頃、親に頼みまくって家でうさぎを飼ったこともあります。老後になって時間ができたらまたうさぎを飼うことが私の人生の野望です。

うさぎは犬や猫に比べると家で飼うにはマイナーな動物だと思いますが、その可愛さを知らないのはもったいないです!ここで私が思ううさぎの可愛いポイントをお伝えします。やる気に満ちている私はイラストも描きました。


その1 ヒクヒクしている鼻
うさぎの一番のチャームポイントは鼻だと思います。うさぎの嗅覚はとても鋭いらしく、常に鼻をヒクヒクさせています。また、鼻の形も最高に可愛いです。

その2 丸まったり伸びたりする
うさぎはいつも丸まっているイメージがあるかもしれませんが、リラックスするとこんな風に寝そべったりもします↓ 伸びている姿も可愛いですね!

その3 ちっちゃい前足
うさぎの後ろ足は割と力があって、飛び跳ねたり床を踏み鳴らしたりするのに使われますが、前足は小さくちょこんとしていて握ってあげたくなります!また、うさぎはたまに後ろ足2本で立ち上がることもあり、その姿も必見の可愛さです。


可愛いポイントはまだまだあるのですが、キリがないのでこの辺にしておきます。少しうさぎに興味を持っていただけましたでしょうか。いつか飼ってみたい!と思われた方のために、役立ちそうな知識を何点かお伝えします。

・エサは乾燥させた牧草と固形のラビットフードです。どちらもスーパーで売っています。私の家で飼っていたうさぎはチンゲン菜が好物だったので、チンゲン菜も時々おやつとしてあげていました。

・「うさぎは寂しいと死ぬ」というのは迷信です。複数のうさぎを飼うとケンカしてしまうこともあるため、一匹だけ飼うことをおすすめします。

・うさぎは懐かないイメージがあると思います。確かにうさぎはもともと警戒心が強い動物なので、犬のようには懐いてくれないです。うちのうさぎは、名前呼んだら来てくれるくらいにはなりました笑

・ペット用の品種はいろいろあります。品種によって大きさや見た目、毛の質、性格の傾向などが異なります。一番小さい品種のうさぎは、成長しても1キロくらいにしかなりません。また耳が垂れている品種もあり、私の家で飼っていたうさぎもこの品種でした。


気軽にうさぎに触れ合える場所として、うさぎカフェというものがあります。実は下北沢にお気に入りのうさぎカフェがあったのですが、去年閉店してしまっていました。。今年は、新たなうさぎカフェを開拓したいです♪

ピアノに関係ないことばかり書いてしまいましたが、こんな私も今年は本気でピアノ上手になりたいと思っています!もっと歌うようにのびのびと弾けるようになりたいです。
最後までお読みいただきありがとうございました(^^)

Leave a reply

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>