0

【メンバー日記】ご当地紹介 – 神戸 –


 皆さん、「相棒」というドラマはご存知でしょうか?主人公、杉下警部の二代目の相棒こそがそう、神戸くんです。私は歴代相棒の中で神戸くんが一番好きです。
 ちなみに、一番好きなキャラは伊丹刑事です。

 という訳ですが、今回の話のネタは神戸くん、ではなくて神戸です。神戸牛の神戸です。
 神戸には新幹線で行くという手段のほか、近くの伊丹空港を使うという手があることにはあります。あの人達、結局は仲良いんですよね。しかし実際のところ、普通は神戸空港を使います。


 えーっと。脱線し過ぎて戻し方が分からないので気を取り直します。地名の方です。地名の方。

 これまで、仕事で出張に行った場所について、ご当地紹介という名前の観光案内をしてきました。沼津→金沢と来て、私のお仕事の終着点がここ、神戸です。感慨深いですね。
 神戸は数少ない、仕事で行ったし観光もした場所です。仕事で行く際は三ノ宮ど真ん中に泊まっており、そこそこ話のネタはあります。

----------------------------------------------

☆神戸どうぶつ王国
 まずは私の職場...のご近所です。しかし...



 実はですね。毎日横を通っていたけど、入ったことはないんです。いきなり行ったことない所を紹介するとか、出落ちかよ!いやもう神戸くんで出落ちやっただろ!

 神戸どうぶつ王国は私の当時の職場のすぐそこに位置していて、毎日「折角だから一回くらい行きたい」と思いながら通り過ぎていました。立地も神戸空港から一駅、駅から徒歩0分という好立地です。
 職場の窓から駐車場が見えるのですが、コロナ前は平日でも数台の観光バスが停まっている様子が見え、そこそこの観光地ではあるようです。

 動物園にしては敷地面積が狭く、看板等の雰囲気から小動物メインの動物園のように見えます。ただし、入ったことはないのでよく分かりません。

 そこまで動物園が大好きな訳でも無いのと、なんか会社に行くみたいで嫌だったので行かずに終わってしまいました。


☆生田神社
 神戸と言えば、「洋」というイメージですが。



 私が訪れた際は、たまたま祭事をやっていたっぽいです。

 神戸最大の繁華街である三ノ宮駅周辺から北野異人館に行くまでの歩行ルートの途中にあるので、ついでに寄ることができます。
 縁結びの効能があるらしいです。でも大体こういうのって縁結びですよね。

いつも通り、世界平和をお祈りしてきました。


☆北野異人館
 「北野」と言えばビートたけしを思い起こしてしまいますが、違います。



 こんな感じで、オシャンティーなスタバがあります。確かこのスタバ(が入っている建物)は重要文化財かなんかになってた気がします。
 異人館のメインは「〜邸」みたいな、立派なお屋敷なのですが、ゆっくりコーヒーが飲める、ここが個人的には一番好きです。

 洋館なので、ピアノが置いてある所もあります。弾けないし、弾かないですけどね。


☆摩耶山掬星台(きくせいだい)
 横浜と神戸はよく似ているとか言われますけど、ここは完敗です。横浜市が。



 これは、日本三大夜景というだけあります。山から見晴らすという雰囲気の良さ、暗い海と陸地のコントラスト、そして光一つ一つの細かさは圧巻です。星を掬(すく)うとはよく言ったもので、まるで眼下に星空が広がっているようでした。
 
 写真などでは到底凄さが伝わらないので、神戸に行ったら是非。夜に行くとめちゃくちゃ混むので、夕方に着くように行って、夕焼けを楽しみながら夜を待つというのがおすすめです。トレッキングルートもあり、人気(ひとけ)がない綺麗な夕焼けスポットも完備しています。

 大丈夫。フォトグラファーのフリをすれば、一人で行ってもダメージ無いです。


☆アンパンマンミュージアム
 愛と勇気だけが友達さ!
そんな事は無いと思ってるけど!!!



 最後を掬星台で締めると私にしては綺麗すぎるので、これで締めます。

 アンパンマンミュージアム自体はあまり広くはありませんが、非常にクオリティは高いです。周りのお子様方が楽しそうにしておられるので、こちらもほんわかします。
 ただし、大人一人で行った場合、完全に変質者にしか見えないです。やめておきましょう。「私はまだ若い」とお思いの方もいらっしゃるかもしれませんが、そういう次元を超越した若さが必要です。

 アンパンマンミュージアムはハーバーランドという海沿いの商業施設群の中にあるのですが、ハーバーランド、特にその海岸線は、ロマンチック過ぎて一人で行くと重傷を負うと言われています。夜の横浜に行くことで事前練習することはできますが、どっちにしろ重傷を負います。



 まあでも、「一人で行くのはやめておきましょう」とは言えないくらい、雰囲気は良いです。

----------------------------------------------

 中々ボリューミーな日記になりましたが、まだまだ見どころはあります。メリケンパークとか、布引の滝とか、ストリートピアノも結構な数あります。あと、神戸牛は食べた事ないなら良い目のお店で食べてください。肉の常識が変わります。

 国からの発表で、県外への観光の自粛要請がが徐々に解除されていくことになりました。
 しかし冷静に考えると、「行っていいよ!」と言われたからと言って、仕事とかあるので好きに行けるわけでは無いという当たり前過ぎる現実は健在です。という訳で妄想で楽しみます。

あ、10万円有れば美味しい神戸牛を気兼ねなく食べられますねbb

Leave a reply

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>