0

【メンバー日記】ご当地紹介 – 金沢編 –


前回の沼津に続いて、金沢です。金沢といえば、「加賀百万石」というフレーズが有名な加賀藩の中心地です。歴史面、文化面を見ても特筆すべきところ があって、要するにガチの観光地です!でも毎日仕事です!!!

ハァ...とため息をつきたくなりそうですが、それでもそこら辺を歩いているだけでテンションが上がってくるような、そんな魅力があります。とりあえず、ちゃんと仕事をサボらずに観光できるところで回ってみたので紹介します。

個人的にはたくさん写真を撮ってしまいましたが、せっかくなので各々に対して1枚だけ載せます。もっとみたいと思った方は是非行ってみてください。後悔はしないと思います。

1. アクセス
金沢はここにあります。日本のデンマークとしておなじみの(私以外に言ってる人見たことないですが、)能登半島のすぐ近くですね。



早く行きたければ昔は空路一択でしたが、東京駅から北陸新幹線一本で行けるようになり、格段に行きやすくなりましたね。

死ぬ程暇でないのであれば、歩いて行くのはやめましょう。

2. ピアノについて
後述します。結論を言うと、金沢に行くならピアノを運ぶ必要はありません。

3. 見所
○金沢駅
金沢に新幹線で行くと、駅で降り立った途端にテンションが上がると思います。



とてもシャレオツです。平日の昼間であっても観光客が沢山いるので、常に活気がある雰囲気です。お土産屋さんも充実しており、新幹線の待ち時間を潰すには十分です。

○金沢城
加賀藩主前田家の居城だったお城です。かなり立派なお城で、めちゃくちゃ広いです。



ちなみに私、金沢城から徒歩一分くらいのホテルに宿泊しています。まったく、毎日こんな風景を見せられながら仕事に行かなければならない人の気持ちになって頂きたいものです(笑)

○兼六園
後楽園、偕楽園と並ぶ日本三大名園の一つです。先の金沢城と隣接しています。「名園」とかおっさん臭いものを紹介してるなと思われるかもしれませんが、自覚はあるので大丈夫です。



さて、兼六園ですが、何と早朝は無料で入れます。流れる小川の水音や鳥のさえずりが聞こえてとても気分がよいですね。朝早く起きて兼六園を散歩してからホテルでゆっくり朝食を取る...どうですか?おっさん臭いのも悪くはないでしょう?

○近江町市場
市場です。あの、市場です。大通りの中に突然出現し、一歩入ると雰囲気が激変します。



市場全体の規模はそれほど大規模なわけではないですが、一店一店のクオリティーが高い気がします。ただ、海鮮丼が高すぎ...そこについてはもうちょっと沼津を見習って欲しいです。

○食べ物
石川に来て、目の前に美味しそうなカニがあっても食べれない。我慢しなきゃ行けない時だってあるんだよ!



というわけで、本当に海鮮系は美味しい「らしい」です。まだお寿司屋さんには行けてないですが、ここで頑張れば、必ずチャンスが来ると思って頑張ります(笑)ちなみに、この動画は松岡修造さん動画の中で数少ないまともで穏やかな動画のうちの一つです。
何はともあれ、ようやくありついたのがこれですよ。



...すごく美味しかったです。駅弁でこれなら、、、と期待だけしておきます。

4. お土産
金沢といえば、「きんつば」に代表される和菓子が有名です。金沢のきんつばは甘さを主張しすぎない、上品な味わいが特徴ですかね。本当にお茶と良く合います。

和菓子を買いたければ金沢駅の土産物屋でほとんど事足りると思います。和菓子の老舗っぽい店がずらっと揃っていて、高島屋のような感じになっています。一個あたりはお値段張りますが、6個入りとかなら普通の値段なので、つい買ってしまいますね。。。
ちなみに私はローラー作戦の敢行を計画中です。


★★★ ピアノについて!!! ★★★

なんといってもこれですよ。



金沢駅から徒歩1分のところにあるストリートピアノです。駅からは近いですが、ちょっと奥まった人通りの少ないところにあります。
何個か国内外でストリートピアノは見ましたが、こう言う自然に置いてある(イベント感のない)ストリートピアノが個人的には好きです。近くに机と椅子が置いてあるのですが、良く学生さんがそこで勉強していて、ピアノが日常に馴染んでいる感じがして良いです。

昔、ピアノを運ぼうとして酷い目にあった経験がありますが、ピアノを運ぼうと思ったきっかけは「自然の中でピアノを弾きたい!」と言う思いでした。
この場所だと、近くに滝のオブジェがあって、流れ落ちる水の音や爽やかな森の雰囲気(マイナスイオン的な)を感じられて非常に良いです。鍵盤が重くてグリッサンドがかなり痛いところ以外は完璧です。

地味に早朝から弾けるのもポイントが高いですね。夕方は先客がいる事が多いですが、朝は結構空いています。朝、会社に行く前に空いていれば弾くようにしていますが、出勤や通学される皆様に清々しい朝を送っていただけるように精進しようと思います。

ピアノの存在もかなり生活に馴染んだ感があり、すごい演奏があってもあまりギャラリーが集まる雰囲気にはならないのですが、良く見るとしっかり周囲の耳目を集めています。私も演奏中、ふと目を挙げた時に、演奏を聴いていてくれてたっぽい学生さん達と目が合ったことがあります(でも100%逃げられます...OTL)

さて、このストリートピアノ、地味に結構人気で、ひっきりなしに誰かが弾いています。

自分の練習で長時間占有するのは良心が痛む...

そんなあなたにはコチラ、石川県立音楽堂です。



立派なホールもありますが、練習室を借りることができます。ストリートピアノから徒歩1分で行けるので、練習室を借りて練習してからストリートピアノで本番、というような使い方も可能です。

==========
どうでしょうか。豊富な見所の上に飯は美味しく、ストリートピアノまであるとなれば、行くだけでテンションが上がること間違いなしでしょう!

さて、次回なのですが、困りました。金沢のレベルが想像以上に高すぎます。
出張で行くとなると、おそらく次は神戸になります。神戸なら金沢と匹敵するレベルなのでは...と思えますが、行くのは随分先なので別のところを紹介したいと思います。金沢と比べてグレードダウンし過ぎないように、ソフトランディング出来るように努めます。。。

最後に言わせて下さい。

金沢は、仕事をしに行く場所じゃないです(切実)

Leave a reply

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>