0

【メンバー日記】今年も武蔵野音大で


今月末に三日間行われる、武蔵野音大「社会人のための夏期研修講座」に申し込みました。今回で二回目の参加です

いくつかある科目のうち今回も個人レッスンを選択しました。今は師匠についている訳ですが、涙目でついていきますと言いつつ、それが最善なのかいつも迷いはあるので、ちょっと浮気してきます(;^_^A

持って行く曲は、秋のPH会発表会で弾く予定のバッハと、師匠にロマン派全滅と言わしめた例のブラームス

バッハはパルティータ6番からトッカータ。最近、精神的に師匠に依存し過ぎているので、自身で音楽を考えなければ、と。自分の演奏を録音して聴いてみると、フーガの部分、一瞬も途切れることなく続く16分音符がすごくガチャガチャして聴こえる。なぜだろう?タッチはかなり丁寧にしてるのに?

しばらく考えて分かりました。音が多いためいつの間にか2/2を4拍子で弾いてしまっていたからでした。2拍子の大きな波で音楽を運ぶように直したらかなりまともに。バッハはノリが命ですからね!

ブラームスのインテルメッツォはやっと少し音楽がカラダの中に入ってきたかな。早く暗譜しよう~

武蔵野音大も最新の設備で素晴らしい校舎。色々な先生方がいらして毎回趣向をこらした講義をして下さいます。参加者はOBか他の音大卒がほとんど。そんな中に潜り込んで、どっぷり音楽につかってきます。あー楽しみ(#^^#)

Leave a reply

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>