0

【メンバー日記】日本大学藝術学部のオープンキャンパスに参加を致しました。


皆様、こんにちは。

先週まで涼しい日が続いていましたが、先週の土曜日から台風の影響で暑いが続いている東京地方ですが、皆様は如何お過ごしでしょうか?

さて、私も夏休みに入りまして、毎週末には各音大様で開催されているオープンキャンパスに参加をしています。日にちは6月25日まで遡ります。
当日は朝から雨が降っていましたが、日中には止み、まずまずのオープンキャンパス日和でした。
私は恩田受験生として、あらゆる大学様を訪問させて頂いています。今回は、日本大学藝術学部のオープンキャンパスに参加を致しました。日本大学様は今回で2回目の参加でしたが、前回は作曲・理論専攻で参加を致しましたが、今回はピアノ専攻で参加を致しました。

lこの日はピアノ専攻教授の楊麗貞先生から個人レッスンを受け、更に個別相談を受けました。
まず、楊先生から学費や受験、卒業後の進路のことで相談を受け、日藝を受けるには、「専門以外に国語と英語の成績を重視するので、60点以下にならないように。」とご指導頂きました。私は国語の読解問題が苦手なので、そこを克服しないと合格は難しいと思いました。

その後に楊先生から個人レッスンを受け、この日はブラームスのラプソディ第2番のレッスンを受けました。
演奏法として、「音を良く聴き、音を引っ張らないように心掛け、もっとフレーズを大きく、ゆったりと歌うように演奏すると、もっと素晴らしい演奏になると思います。」とご指導頂きました。
まだぎこちない演奏ですが、楊先生からのお言葉を心肝に染めて勉強したいと思います。

楊先生からの個人レッスンを受けた後はホールで日藝の学生が出演致します演奏会を拝聴致しました。様々な器楽アンサンブルを拝聴することができ、素晴らしい音楽を生で聴けることに改めて有り難くなってしまいました。今度は私が皆様に素晴らしい音楽を提供しなければ!という気持ちがいっぱいになりました。そのためにもさらに勉強を進めたいと思います。

オープンキャンパスと言えば、やっぱり学生食堂でランチを頂きたいのですが、この日は芸術の総合大学だけあって、ものすごく混雑していました。私が頂きたいランチが売り切れてしまい、ランチを頂くのを諦め、帰路につきました。

確かに学費の安さには魅力的ですが、音大と違い、設備やカリキュラムが今一つかしら?という感じでした。

Leave a reply

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>