0

【メンバー日記】深夜のピアノ


タイトルからすると一見ホラーっぽいですが、そうではありません。


最近のマイブームについて、とりとめもなく、つれづれなるままに書いてみます。徒然草的な感じと思っていただければ。でもよっしー(兼好法師)に怒られてしまいそうなので、徒然草風(大劣化版)的な感じとさせていただこうかな。


最近ハマっているのが金曜の夜に末広町のピアノスタジオノアに行くことです。24時間やっているのが良いですね。

まず新橋から末広町まで銀座線で向かい、ノアで店頭予約をします。すぐに弾くのではなく、一旦ノアを出て、腹ごしらえをします。最近はいきなりステーキかラーメン+チャーハンですね。ラーメンなら大阪王将か天一か。あっさりが食べたいときは大阪王将。僕は大食いなのでたくさん食べてしまいます。我慢できない性格ゆえか、満腹まで食べ続けます。ここでお腹いっぱいになってもう家に帰りたくなるのですが、残念なことにピアノを予約してあるので帰れません。


仕方なくノアに戻り、烏龍茶を片手に2階の予約した部屋に入り、ピアノ椅子に腰掛けて一息つきます。
ここが分かれ目ですね。ハノンをやるか適当にクラシック以外を弾くか。ハノンに進むとそのあとクラシックの練習に高確率で進むことができます。ところが気の迷いでハノンを嫌うと、適当にとりとめもなく、ミスチルやB'zやらポケモンやらサザエさんやら、クラシックではない何かを終了時間まで弾き続けてしまいます。そうすると何のために来たんだか、「家でやろう」(某鉄道会社のマナースローガン的)的な感じもします。


ライトの点滅が5分前の終了合図を告げ、帰途につきます。晴れだと歩いて帰ることもあります。3キロくらいでしょうか。ピアノやオーケストラを聴きながら夜風にあたり、普段あまり通らない坂道を歩くのはなかなか良いものです。心落ち着く時間の一つです。


あまり練習になっているのかわかりませんが、こうして、普段の練習会以外でも、生ピアノを触る機会を持ち続けていきたいなと思っています。



by k.n
ピアノ歴:小1~小4
好きな作曲家:ショパン、ラフマニノフ、久石譲、稲葉浩志
その他の趣味:旅行、史跡巡り

Leave a reply

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>