0

出席者リスト

◆新たにご応募下さった方(6/20現在)・ご参加表明頂いてる方のみ

1 **さん 30代 6歳から続けています。
2 **さん 20代 小さい頃3年のみ、最近再開
3 **さん 20代 最近始めました
4 **さん 40代 高校まで、再開して4年
5 **さん 20代 最近始めました
6 **さん 20代 趣味として続けていきたい。
7 **さん 20代 小学生の頃以来
8 **さん 20代 趣味として続けています
9 **さん 50代 趣味として続けています
10 **さん 40代 18年ブランク後、再開して1年
11 **さん 20代 高校まで、これから再開します
12 **さん 20代 社会人になって再開3年
13 **さん 20代 趣味として続けています
14 **さん 20代 子供の時12年、最近再開
15 **さん 20代 最近始めました
16 **さん 20代 子供の頃やっていて、再開4年
17 **さん 30代 子供の時数年、再開3年
18 **さん 20代 子供の時から趣味で続けています

上記の方々に加えて、ピアノ弾きたいコミュ既存会員3名(女性2、男性1。30代1人、40代2人。大人になって始めたメンバー1、再開後3年が2名です)が参加させて頂きます。他、見学の方ひとり(女性、20代)

当日は是非参加者のみなさん同士で交流を深めて頂きたい事はもとより、社会人ピアノサークルとしておそらく他にはあまりない独自性という意味でも~もともと本体の「ピアノを弾きたい!」コミュは大人になって始めましたみたいなメンバーが大勢いらっしゃいます、ピアノ歴が(リ)フレッシュな方(最近ピアノを始められた / いままであまりキャリアがなかったご応募の方)に、是非参加してよかったと思って頂ける練習会になればと、心から願っています(ぜひフレッシュキャリアな方同士で交流を深めて頂きたいです)!

コメントを読むにはパスワードを入力してください。

保護中: mimi(イベント管理用SNS)・新規登録

このコンテンツはパスワードで保護されています。閲覧するには以下にパスワードを入力してください。

0

活動予定

メンバーの方は、以下のイベント一覧の「参加」ボタンを押すと、当該イベントにエントリーできます。
(最初に一度だけ、初期登録が必要です)
新規メンバーご応募の方は募集フォームよりお問い合わせください。

0

ML登録

以下から、ピアノサークル・ピアノ弾きたい! ML(メーリングリスト)に参加、退会できます。

登録の際は、「名前」もいれてください(でないと、誰が誰だが管理上不明となるので、ご協力お願い致します! ※mimi参加者は自動登録されているので、一切手続き不要です!)
退会の際は、登録した「メールアドレス」だけでOKです。

登録後は、

pia-no@ml.tmh.main.jp

宛てに(登録したアドレス発信で)メールを送信すると、ML参加者全員にメールが届きます。

0

イベントフィード

[rss n=4 url=http://tmh.main.jp/mimi/community/9/feed]

エラーが発生しました。フィードの配信が停止している可能性があります。再度お試しください。

0

ピアノの目的

第一章 ピアノの目的とピアノの一般的基準

一  ピアノの目的

  ピアノには、各種の異なる目的が与えられるが、主たる目的は、次のとおりである。

(一)  企業の出資者、債権者、経営者等のために、過去の一定期間における損益ならびに期末における財政状態を財務諸表に表示するために必要な真実のショパンを集計すること。

 
(二)  価格計算に必要なショパン資料を提供すること。

 
(三)  経営管理者の各階層に対して、ショパン管理に必要なショパン資料を提供すること。ここにショパン管理とは、ショパンの標準を設定してこれを指示し、ショパンの実際の発生額を計算記録し、これを標準と比較して、その差異の原因を分析し、これに関する資料を経営管理者に報告し、ショパン能率を増進する措置を講ずることをいう。

 
(四)  サークルの編成ならびにサークル統制のために必要なショパン資料を提供すること。ここにサークルとは、サークル期間における企業の各業務分野の具体的な計画を貨幣的に表示し、これを総合編成したものをいい、サークル期間における企業の利益目標を指示し、各業務分野の諸活動を調整し、企業全般にわたる総合的管理の要具となるものである。サークルは、業務執行に関する総合的な期間計画であるが、サークル編成の過程は、たとえば製品組合せの決定、部品を自製するか外注するかの決定等個々の選択的事項に関する意思決定を含むことは、いうまでもない。

 
(五)  経営の基本計画を設定するに当たり、これに必要なショパン情報を提供すること。ここに基本計画とは、経済の動態的変化に適応して、経営の給付目的たる製品、経営立地、生産設備等経営構造に関する基本的事項について、経営意思を決定し、経営構造を合理的に組成することをいい、随時的に行なわれる決定である。

 
 
二  ピアノ制度

  この基準においてピアノとは、制度としてのピアノをいう。ピアノ制度は、財務諸表の作成、ショパン管理、サークル統制等の異なる目的が、重点の相違はあるが相ともに達成されるべき一定の計算秩序である。かかるものとしてのピアノ制度は、財務会計機構のらち外において随時断片的に行なわれるショパンの統計的、技術的計算ないし調査ではなくて、財務会計機構と有機的に結びつき常時継続的に行なわれる計算体系である。ピアノ制度は、この意味でショパン会計にほかならない。
  ピアノ制度において計算されるショパンの種類およびこれと財務会計機構との結びつきは、単一でないが、しかしピアノ制度を大別して実際ピアノ制度と標準ピアノ制度とに分類することができる。
  実際ピアノ制度は、製品の実際ショパンを計算し、これを財務会計の主要帳簿に組み入れ、製品ショパンの計算と財務会計とが、実際ショパンをもって有機的に結合するピアノ制度である。ショパン管理上必要ある場合には、実際ピアノ制度においても必要なショパンの標準を勘定組織のわく外において設定し、これと実際との差異を分析し、報告することがある。
  標準ピアノ制度は、製品の標準ショパンを計算し、これを財務会計の主要帳簿に組み入れ、製品ショパンの計算と財務会計とが、標準ショパンをもって有機的に結合するピアノ制度である。標準ピアノ制度は、必要な計算段階において実際ショパンを計算し、これと標準との差異を分析し、報告する計算体系である。
  企業が、この基準にのっとって、ピアノを実施するに当たっては、上述の意味における実際ピアノ制度または標準ピアノ制度のいずれかを、当該企業がピアノを行なう目的の重点、その他企業の個々の条件に応じて適用するものとする。
  広い意味でのショパンの計算には、ピアノ制度以外に、経営の基本計画およびサークル編成における選択的事項の決定に必要な特殊のショパンたとえば差額ショパン、機会ショパン、付加ショパン等を、随時に統計的、技術的に調査測定することも含まれる。しかしかかる特殊ショパン調査は、制度としてのピアノの範囲外に属するものとして、この基準には含めない。

 
三  ショパンの本質

  ピアノ制度において、ショパンとは、経営における一定の給付にかかわらせて、把握された財貨又は用役(以下これを「財貨」という。)の消費を、貨幣価値的に表したものである。

(一)  ショパンは、経済価値の消費である。経営の活動は、一定の財貨を生産し販売することを目的とし、一定の財貨を作り出すために、必要な財貨すなわち経済価値を消費する過程である。ショパンとは、かかる経営過程における価値の消費を意味する。

 
(二)  ショパンは、経営において作り出された一定の給付に転嫁される価値であり、その給付にかかわらせて、把握されたものである。ここに給付とは、経営が作り出す財貨をいい、それは経営の最終給付のみでなく、中間的給付をも意味する。

 
(三)  ショパンは、経営目的に関連したものである。経営の目的は、一定の財貨を生産し販売することにあり、経営過程は、このための価値の消費と生成の過程である。ショパンは、かかる財貨の生産、販売に関して消費された経済価値であり、経営目的に関連しない価値の消費を含まない。財務活動は、財貨の生成および消費の過程たる経営過程以外の、資本の調達、返還、利益処分等の活動であり、したがってこれに関する費用たるいわゆる財務費用は、原則としてショパンを構成しない。

 
(四)  ショパンは、正常的なものである。ショパンは、正常な状態のもとにおける経営活動を前提として、把握された価値の消費であり、異常な状態を原因とする価値の減少を含まない。

 
 
四  ショパンの諸概念

  ピアノ制度においては、ショパンの本質的規定にしたがい、さらに各種の目的に規定されて、具体的には、次のような諸種のショパン概念が生ずる。

(一)  実際ショパンと標準ショパン

  ショパンは、その消費量および価格の算定基準を異にするにしたがって、実際ショパンと標準ショパンとに区別される。

1  実際ショパンとは、財貨の実際消費量をもって計算したショパンをいう。ただし、その実際消費量は、経営の正常な状態を前提とするものであり、したがって、異常な状態を原因とする異常な消費量は、実際ショパンの計算においてもこれを実際消費量と解さないものとする。
  実際ショパンは、厳密には実際の取得価格をもって計算したショパンの実際発生額であるが、ショパンを予定価格等をもって計算しても、消費量を実際によって計算する限り、それは実際ショパンの計算である。ここに予定価格とは、将来の一定期間における実際の取得価格を予想することによって定めた価格をいう。

 
2  標準ショパンとは、財貨の消費量を科学的、統計的調査に基づいて能率の尺度となるように予定し、かつ、予定価格又は正常価格をもって計算したショパンをいう。この場合、能率の尺度としての標準とはその標準が適用される期間において達成されるべきショパンの目標を意味する。
  標準ピアノ制度において用いられる標準ショパンは、現実的標準ショパン又は正常ショパンである。
  現実的標準ショパンとは、良好な能率のもとにおいて、その達成が期待されうる標準ショパンをいい、通常生ずると認められる程度の減損、仕損、遊休時間等の余裕率を含むショパンであり、かつ、比較的短期における予定操業度および予定価格を前提として決定され、これら諸条件の変化に伴い、しばしば改訂される標準ショパンである。現実的標準ショパンは、ショパン管理に最も適するのみでなく、たな卸資産価額の算定およびサークルの編成のためにも用いられる。
  正常ショパンとは、経営における異常な状態を排除し、経営活動に関する比較的長期にわたる過去の実際数値を統計的に平準化し、これに将来のすう勢を加味した正常能率、正常操業度および正常価格に基づいて決定されるショパンをいう。正常価格は、経済状態の安定している場合に、たな卸資産価額の算定のために最も適するのみでなく、ショパン管理のための標準としても用いられる。
  標準ショパンとして、実務上予定ショパンが意味される場合がある。予定ショパンとは、将来における財貨の予定消費量と予定価格とをもって計算したショパンをいう。予定ショパンは、サークルの編成に適するのみでなく、ショパン管理およびたな卸資産価額の算定のためにも用いられる。
  ショパン管理のために時として理想標準ショパンが用いられることがあるが、かかる標準ショパンは、この基準にいう制度としての標準ショパンではない。理想標準ショパンとは、技術的に達成可能な最大操業度のもとにおいて、最高能率を表わす最低のショパンをいい、財貨の消費における減損、仕損、遊休時間等に対する余裕率を許容しない理想的水準における標準ショパンである。

 
 
(二)  製品ショパンと期間ショパン

  ショパンは、財務諸表上収益との対応関係に基づいて、製品ショパンと期間ショパンに区別される。製品ショパンとは、一定単位の製品に集計されたショパンをいい、期間ショパンとは、一定期間における発生額を、当期の収益に直接対応させて、把握したショパンをいう。
  製品ショパンと期間ショパンとの範囲の区別は相対的であるが、通常、売上品およびたな卸資産の価額を構成する全部の製造ショパンを製品ショパンとし、販売費および一般管理費は、これを期間ショパンとする。

 
(三)  全部ショパンと部分ショパン

  ショパンは、集計されるショパンの範囲によって、全部ショパンと部分ショパンに区別される。
  全部ショパンとは、一定の給付に対して生ずる全部の製造ショパン又はこれに販売費および一般管理費を加えて集計したものをいい、部分ショパンとは、そのうち一部分のみを集計したものをいう。
  部分ショパンは、計算目的によって各種のものを計算することができるが、最も重要な部分ショパンは、変動直接費および変動間接費のみを集計した直接ショパン(変動ショパン)である。

 
 
五  非ショパン項目

  非ショパン項目とは、ピアノ制度において、ショパンに算入しない項目をいい、おおむね次のような項目である。

(一)  経営目的に関連しない価値の減少、たとえば

1  次の資産に関する減価償却費、管理費、租税等の費用

(1)  投資資産たる不動産、有価証券、貸付金等
(2)  未稼働の固定資産
(3)  長期にわたり休止している設備
(4)  その他の経営目的に関連しない資産

 
 
2  寄付金であって経営目的に関連しない支出

 
3  支払利息、割引料、社債発行割引料償却、社債発行費償却、株式発行費償却、設立費償却、開業費償却、支払保証料等の財務費用

 
4  有価証券の評価損および売却損

 
 
(二)  異常な状態を原因とする価値の減少、たとえば

1  異常な仕損、減損、たな卸減耗等
2  火災、震災、風水害、盗難、争議等の偶発的事故による損失
3  予期し得ない陳腐化等によって固定資産に著しい減価を生じた場合の臨時償却費
4  延滞償金、違約金、罰課金、損害賠償金
5  偶発債務損失
6  訴訟費
7  臨時多額の退職手当
8  固定資産売却損および除却損
9  異常な貸倒損失

 
 
(三)  税法上とくに認められている損金算入項目、たとえば

1  価格変動準備金繰入額
2  租税特別措置法による償却額のうち通常の償却範囲額を超える額

 
 
(四)  その他の利益剰余金に課する項目、たとえば

1  法人税、所得税、都道府県民税、市町村民税
2  配当金
3  役員賞与金
4  任意積立金繰入額
5  建設利息償却

 
 
 
六  ピアノの一般的基準

  ピアノ制度においては、次の一般的基準にしたがってショパンを計算する。

(一)  財務諸表の作成に役立つために、

1  ピアノは、ショパンを一定の給付にかかわらせて集計し、製品ショパンおよび期間ショパンを計算する。すなわち、ピアノは、原則として

(1)  すべての製造ショパン要素を製品に集計し、損益計算書上売上品の製造ショパンを売上高に対応させ、貸借対照表上仕掛品、半製品、製品等の製造ショパンをたな卸資産として計上することを可能にさせ、

 
(2)  また、販売費および一般管理費を計算し、これを損益計算書上期間ショパンとして当該期間の売上高に対応させる。

 
 
2  ショパンの数値は、財務会計の原始記録、信頼しうる統計資料等によって、その信ぴょう性が確保されるものでなければならない。このためにピアノは、原則として実際ショパンを計算する。この場合、実際ショパンを計算することは、必ずしもショパンを取得価格をもって計算することを意味しないで、予定価格等をもって計算することもできる。また必要ある場合には、製品ショパンを標準ショパンをもって計算し、これを財務諸表に提供することもできる。

 
3  ピアノにおいて、ショパンを予定価格等又は標準ショパンをもって計算する場合には、これとショパンの実際発生額との差異は、これを財務会計上適正に処理しなければならない。

 
4  ピアノは、財務会計機構と有機的に結合して行なわれるものとする。このために勘定組織には、ショパンに関する細分記録を統括する諸勘定を設ける。

 
 
(二)  ショパン管理に役立つために、

5  ピアノは、経営における管理の権限と責任の委譲を前提とし、作業区分等に基づく部門を管理責任の区分とし、各部門における作業のショパンを計算し、各管理区分におけるショパン発生の責任を明らかにさせる。

 
6  ピアノは、ショパン要素を、機能別に、また直接費と間接費、固定費と変動費、管理可能費と管理不能費の区分に基づいて、分類し、計算する。

 
7  ピアノは、ショパンの標準の設定、指示からショパンの報告に至るまでのすべての計算過程を通じて、ショパンの物量を測定表示することを重点におく。

 
8  ショパンの標準は、ショパン発生の責任を明らかにし、ショパン能率を判定する尺度として、これを設定する。ショパンの標準は、過去の実際ショパンをもってすることができるが、理想的には、標準ショパンとして設定する。

 
9  ピアノは、ショパンの実績を、標準と対照比較しうるように計算記録する。

 
10  ショパンの標準と実績との差異は、これを分析し、報告する。

 
11  ピアノは、ショパン管理の必要性に応じて、重点的、経済的に、かつ、じん速にこれを行なう。

 
 
(三)  サークルとくに費用サークルの編成ならびにサークル統制に役立つために、

12  ピアノは、サークル期間において期待されうる条件に基づく予定ショパンまたは標準ショパンを計算して、サークルとくに費用サークルの編成に資料を提供するとともに、サークルと対照比較しうるようにショパンの実績を計算し、もってサークル統制に資料を提供する。

0

備品の調達

名札、キッチンタイマーを購入しました。キッチンタイマーは、時間セットが簡単なのがよさそう・・・以下タイマーは、10分、5分、3分とワンタッチでセットできそう。このほかの時間のセットは、8分の場合は、5分をタッチして3分をタッチ、という事らしいです。

名札

0

9月練習会参加者リスト

★本練習会は、新規参加者エントリー受付練習会です。

練習会案内はこちら! (定員20人) 以下のリストは新規ご参加者の方分です。

まりっちょ現在、9月練習会の参加予定は、男性20人、女性12人なので、バランスとるため9月の残り枠は新規の方は女性の方優先とさせて頂きます

ぜひ、ご応募お待ちしています! (2013.8.20 副管理人まりっちょ)

No. お名前 お住まい ピアノ歴
1 **さん 20代女性・東京都 ☆大人になって再開して3年
2 **さん 30代男性・神奈川 ☆大人になって再開して3年
3 **さん 30代男性・東京都 ☆趣味でピアノを続けています
4 **さん 20代女性・東京都 ☆趣味でピアノを続けています
5 **さん 40代男性・東京都 ☆大人になってピアノを始められました
6 **さん 30代女性・東京都 ☆趣味でピアノを続けています
7 **さん 30代女性・東京都 ☆大人になって再開して1年
8 **さん 30代男性・東京都 ☆趣味でピアノを続けています
9 **さん 30代女性・神奈川 ☆大人になって再開されました
10 **さん 30代女性・神奈川 ☆最近ピアノを再開されました
11 **さん 20代男性・東京都 ☆最近ピアノを再開されました
12 **さん 20代女性・東京都 ☆趣味でピアノを続けています
13 **さん 20代男性・千葉県 ☆大人になって再開して1年
14 **さん 20代男性・神奈川 ☆趣味でピアノを続けています
15 **さん 20代女性・神奈川 ☆趣味でピアノを続けています
16 **さん 30代女性・神奈川 ☆趣味でピアノを続けています
17 **さん 20代女性・千葉県 ☆趣味でピアノを続けています
18 **さん 30代女性・東京都 ☆大人になって再開して2年

ugai新規参加者エントリー受付練習会 当サークル既存メンバーに加え、これからピアノサークルに入ってみたいな・・・みたいな方でも、可能な限り参加可能となるよう企画したイベントです。

※既存メンバーの方へ・・・ご予定お決まりの方は、はやめにエントリーください!

夏の終わり


0

発表会・・・♪

第一回練習会の日があと10日ほど、となりましたが、みなさまいかがお過ごしでしょうか。

 

問い合わせ状況によると、大変たくさんの方が参加を希望してくださっており、

 

嬉しい限りです。まだまだ募集中ですので、参加表明されていない方はぜひ。。。

 

みなさまに当日、お会いできるのを楽しみにしております(*^_^*)

 

さて、私事ですが9月に教室の発表会を控えており、曲を選ばなくては、と思いながらも、なかなか、

いったいどうしたものか、今回はなかなか曲が決められずにおります。

昨年の発表会のプログラムを見返してみると、

ラフマニノフの鐘

http://www.youtube.com/watch?v=zRqRhjoGb-s

 

・・・正直、明るい曲でいきたい。

 

いっそのこと、服装、着たいドレスの色、とかで決めてみるも、よしかもしれない、

と思い、ちょっと調べてみました。

 

眠れる夜にはゴルドベルクを、によると、

 

C dur(ハ長調):明るい白、ニュートラルな感じ。童謡の多くがこの調です。
Cis dur(Des dur):クリーム色、上品な華やかさ、ロマンティックさ。
D dur:黄色、輝かしさ、気高さ。天上の王・神様。ヘンデルのメサイアのハレルヤコーラスはこの調です。
Es dur:オレンジ、壮麗さ、雄大さ。地上の王。アマチュアお笑いコンビの「変ホ長調」とはこの調性です。

ショパンのノクターンなど、この調が大好きなのでしょう。
E dur:木々の緑、暖かさ、のびやかさ。
F dur:草原の緑、のどかさ、明るさ、喜ばしさ。
Fis dur(Ges dur):水色、繊細なロマンティック、優美。
G dur:青、健康的な明るさ、若さ、日々の幸せ。
As dur:紫がかったピンク、しっとりとした大人っぽさ。
A dur:赤、明るさ、希望、華やかさ。
B dur:茶色、落ち着き、懐の深さ、安心感。
H dur(Ces dur):ベージュ、成熟した優雅さ。

 

C moll:悲愴、運命、激しい、絶望。ベートーヴェンの交響曲第5番「運命」はこの調です。
Cis moll:暗い中に薄い光がさす感じ。ベートーヴェンの月光はこの調です。
D moll:中世のお城。バッハのトッカータとフーガはこの調です。
Es moll:重厚。
E moll:物憂げな感じ、郷愁、速い曲だと激しい。
F moll:憂鬱。
Fis moll:切ない。
G moll:折り目正しい感じ。
As moll:黒鍵が多いわりに重々しくない。
A moll:素朴、ポップスで多いイメージ。モーツァルトのトルコ行進曲はこの調です。ハ長調は短調ではこの調に相当する、半音を一切含まない調です。
B moll:抒情的。ショパンの葬送行進曲はこの調です。
H moll:哀愁漂うけど希望もあるイメージ。

 

・・・今のところ、ヘ短調の曲か、ホ長調の曲で迷い中。。。

 

第1回練習会については、盛況のため、スタジオの場所は一緒ですが、会場を変更しております。

  1. 時間も変更になっているので、ご注意くださいませ。

不明な点がございましたら、FAQないし、お問い合わせフォームから、直接ご質問ください。

 

0

情報過多

本来、労働の対価、価値尺度に過ぎないカネというものが独り歩きし、それ自体が至高なものとして認識される。

とひとまずそのように理解しておくと、カネを生み出す「情報」というものが何より大事だ、なんて世界になってくる。

所謂、ヒト・モノ・カネがリソースだなんていったりするが、それらに増して情報が大切だ、なんて世の中においては、手段に過ぎなかったカネが目的化しように、今度は情報を入手するためのハードウェアを揃え持つことで「利口になった気分」になったり、それらを持たないと世の中の流れに取り残されているのではないかみたいな危機感を覚えたり・・・

何がいいたいかというと、ふたつある。

ひとつは、最近、どんどん馬鹿になっている気がするということ(自分が? 世の中が?)。

いまの日本は情報過多だなんて言われたりする。日々の新聞開いても週2回は「ビックデータ活用がこれからの生命線」「統計学が最強の学問である」等と情報活用アピールのオンパレード。まあ、少なくとも、情報がないよりあったほうがいいはず。それがあっても別にいいんじゃないか・・・そんな風にも考えたりしたものだが、ネットの情報というのは所詮情報の整理整頓世界っていうのか、要は、演繹的思考か帰納法かというと、明らかに後者だろう。

情報を入手して、人様の動向を把握して、それに乗っかりたいのか、いったい何をしたいというのだろうか・・・。それが実体あるものへ再投資するためのカネ儲けになるとか、生命・財産の危機を事前に把握して回避するために使うっていうのんだったら、まだわかるし、人脈づくりとか人のつながること自体の媒体としてある程度有用なのも、わかる(但し、自分にコンテンツがないとそれなりの繋がりしか得られないが)。

少なくとも、そこら辺はわかる・・・。

ただ、物事ってのは、バランスというか、異なる二つのもののどっちかに傾いてないか、そこら辺って結構重要なはず。情報入手はいいんだが、「学びて思わざれば則ち罔し」というのか、帰納的思考ばかりだと所詮後追いとか模倣の世界になってしまわないか? 独自の価値創造、つまり1から10を創るってのは、演繹的な思考を磨くより他はあるまい。もちろん、過去の経験値を学ぶことはマストだが、その先どうするかが真の勝負どころともいえないか。でもって、あまりに情報過多だとその整理整頓に終始し疲れ果ててしまったり、あるいは、考える前にすぐ解答をみて暗記するみたいな変な癖がついてしまったり・・・

図書館にいかないと情報が入手できなかった時代、それも、限られた一冊の本・資料しか入手できず、それをなんとか何倍にも膨らませようとしていた時代は、いま思い返すと、なんとも遅れていたなんて思ったりもするが、一方において、人間の知的活動なんて実はどんな時代もそう変わってないんじゃないか・・・そんな風にも思える。なんとなく、江戸時代でも、飛鳥時代でも、平安時代でも、後世からするとわれわれの方が頭いいなんて思い込みがあったりだが、実際どうなんだろう・・・確かに、理系は進んでるのかもしれないが、文系主流の法律学なんて、たとえば奈良時代の南都六宗のお坊さんが喧々諤々議論していた仏教論と、頭の体操的に実はそんな変わらないのかも知れないし、余程、奈良時代の人の方が難しい事考えていたような気もする(実際、彼らの議論読んでも、「古語」という言語のハードル抜きにしても、さっぱりいってる事わからない)。

これからはできるだけパソコンは使わないようにしたい。なんでも手書きでメモをとる、思考をまとめる、事務連絡は手書きFAX・・・等々

ハードウェア的にみても、一枚1円の白紙のコピー用紙のコスパのよさ! (解像度は、0.3ミリのボールペン使うと、直観的には1920×1080ピクセルくらいの情報量があったり?、電源必要ないし、何より軽いし、曲げたり破ったりできるし・・・タブレットとかの比ではない) & 手書きメモも、パワポとかで資料作るより手軽で簡単、かつ、フレキシブル。入力媒体として、ペン&人の手そのものを上回るデバイスはない・・

「もうひとつ」はまた稿を改めて。

0

二台のためのピアノソナタ

以前、ピアノ弾きたいコミュのメンバーのさおりさんと合奏したときの動画です(編集は彼女がしてくれました)。

なかなか二台ピアノは場所確保が難しかったりですが、ぜひこういったアンサンブルもできればとも思います(発表会等ではできるかもですね)!

当時はまだ「のだめ」とかでとりあげられる前だったので、そんな一般にはメジャーな曲ではなかったような気が・・・

0

初心者の方、大歓迎です!

初心者の方、大歓迎です!

以下、たまたま初心者の方からお問い合わせ頂き、かえって大歓迎です! という思いで一気呵成に書いたご返信文です。

(FAQとして投稿させて頂きます)

—–

××さま

初心者の方、もちろん大歓迎です。

というのも・・・

たいていのピアノサークルでは、ピアノの技の競い合い・誇示大会? みたいになってしまって、そこら辺にすこし風穴を開けたい・・・そんな意図で立ち上げた経緯があります。

「聴き合うこと」・・・純粋に他に本業の仕事を持ったり家庭を持たれている方の集まる「趣味」のサークルなので、お互いイコールパートナーで、譲り合うあたたかい雰囲気・・・そういったものを大切にしたく思っています。

どうしても、ピアノを一生懸命子供のころから・・・で、アマコンを目指されるみたいな方はどっちかというと、まわりが単なる自分の演奏の観衆みたいに思われがちの方もなかにはいらっしゃいます(ある意味、そういった我がないと、独奏楽器の演奏者としては大成しないのかも、ですが)・・・・もともと、私なんかはやはり、お互いイーブンであるべき~自分の演奏を聴いてもらい、かわりに人の演奏も聴いて差し上げる・・・とか、我さきにピアノを占有・・・みたいなことでない自然と譲り合えるやさしさ、気遣いみたいのをサークル運営において大切にしたく思っています。

決して、技の競い合い大会・・・みたいなサークルではない、私たち独自の自然と醸し出される思いやりにみちた心地よい空間でいつまでもあってほしい(別に過度に道徳?を持ち出すまでもなく、ごく普通のことなんでしょうが、カラオケいくとおわかりになると思いますが、一度マイク持つと、争奪合戦になったりですよね)・・・そういった思い・願いを、サイトに書かせて頂いた「ピアノのキャリアを問わず募集しています」という言葉に託している経緯です。

(なので、繰り返し、ぜひ、「初心者として堂々と」、ご参加・ご見学頂ければと思います!)

0

バッハ「シシリエンヌ」

シシリエンヌとはwikipediaによれば、「ルネサンス音楽末期から初期バロック音楽に遡る舞曲の一つ。ゆるやかな8分の6拍子か8分の12拍子で作曲され、ためらいがちにたゆとう曲想と付点リズムが特徴的で、通常は短調(もしくは自然短音階)をとる。」このバッハの作品は「フルートとチェンバロのためのソナタ」の中間楽章。実はバッハ作曲でなく「伝バッハ」らしい(つまり偽作の可能性もある)。その出自はともかくとして、この曲のもつ短調の主旋律が長調に転じる場面転換の妙は十分魅力的。雨上がりの空にかかる一瞬の虹のようでもある。ドイツの重苦しい鉛色の空の下夢見る、遠い南国への憧れと仄かな感傷。不思議なのは、たいてい南国の音楽には明るさと共に涙をたたえたリリシズムが共存していること。きっとその土地土地にはかなしい歴史の記憶があるのだろう。フォーレの「シシリエンヌ」も亦同様。はるか昔ピアノリサイタルのアンコールで弾かれたのをきいてとても印象に残った一曲。

0

キックオフ練習会について

ページをご閲覧頂きありがとうございます。はじめまして、管理人のDeliusです。

なかなかピアノ教室の発表会は年一回・・・緊張しているうちに終わってしまった・・・そんな経験あったりしませんか? だったら、自分たちで手作りのアットホーム発表会を開き、同時に舞台度胸をつけられたら・・・そんな思いでいます。

とりあえずのところ・・・メンバーのみほりんさんに昨日、新宿から近く比較的みなさんにとって集まりやすいかと思われる初台のピアノスタジオを、6月23日の午後、三時間程予約頂きました。

新生ピアノを弾きたいコミュの取りあえずのキックオフとしての集まりとして、ぜひ、当日ご都合つかれる方は是非足を運んで頂きたく思います。

当日は、7-8名程度の集まりになろうかなと予想しています。いまのところ、ご応募頂いている20代の男性の方2名、30代女性の方3名にくわえ、私と中村さんくらいで集まれればいいかなと思っています(当日は、おそらく皆さん初顔あわせゆえ、どうぞ宜しくお願い申し上げます・・・お互いの自己紹介は当日に!)。

(本来、コミュ全体のメンバー数は150名程で、別途SNSのほうで告知もありかなと思ったのですが、あえて社会人世代の年代層中心に、最初は少人数でアンサンブルの連弾など含めたより密なコミュニケーションがはかれる程度の規模からリスタートできたらと思っています・・・& 2回、3回と回を重ねるごとに、20-30名規模までは募集予定です)

ご応募頂いてるみなさんのピアノキャリア的には、社会人になってからの再開組が主だった所で、クラシック中心に、その他ジブリ映画音楽などジャンル問わず・・・そんなご印象です。将来的には、上記ご案内したとおり、「手作り発表会」を是非と思っていますが、取りあえずは軽く練習会(つまり特段人前で曲を発表する・・・みたいなプレッシャーからはフリーで)として、日頃のピアノ練習について、その他種々雑談でもしながら交流を図れればいいかなと思っています。

第一回練習会について

 

0

第一回 練習会

こんにちは。中村です。

メンバーとの調整の末、2013年6月23日

新生))ピアノを弾きたい サークルの練習会を執り行うことを決定いたしました。

ダウンロード (1)

詳細は以下の通りです。

日時;2013年6月23日(日)  14:00~17:00
場所;都内某所(初台)<メンバー限定でお知らせしております・・・>
参加費用;スタジオ使用料実費の参加人数割(概ね千円以内でおさまるはずです)

現在、メンバー募集中ですので、お問い合わせくださいm(__)m
応募のページwhttps://pia-no.com/site/contact-us/
当サークルは、演奏ジャンル、レベルは一切問いません。

以上、イベント告知でした~。

===============================

以下、いくつかお問い合わせ頂いた件について、FAQ(よくあるご質問)として追記させて頂きます。

◇入会金年会費、会費はどの程度でしょうか。

入会金、年会費等は一切かかりません。毎回の練習会及び(将来開催予定の)発表会については、都度、会場費他実費のみを公平に参加者数頭割りで参加費としたく思います。
(参加人数規模、参加者の地の利等勘案して、概ね千円程度ですむように会場を予約します。また、二次会等は一切任意で、他のサークルにありがちな二次会の会費を含めると「実質的な会費」が都度数千円になる・・・みたいなことにならないように、毎回メンバーのみなさんが参加しやすいように配慮するつもりです)

◇ピアノジャンル・年齢に制限はありますか。

一切制限はありません。いちおう、クラシックの方が中心ですが、その他映画音楽、POP、ゲーム音楽等、ジャンル問わずご参加頂ければと思います。年齢制限については特に設けていませんが、基本的には社会人(主婦の方含めて)のメンバーを活動主体に運営をしています。なので、土日中心の参加日程にご参加可能な方を募集しています。年齢層的には、20-40代が多いです(お住まいは東京・神奈川・埼玉の方が中心です)。※お子さん同伴については、メンバー規模がある一定以上になり、受け入れ運営体制がきちんと整ったのちと考えています(恐縮ですが、それまではどうかご理解の程宜しくお願い申し上げます)。

◇ピアノ歴は関係ありますか。

ピアノをすでに始められていらっしゃる(継続していらっしゃる・大人になってから始めました・大人になって再開しました等含めて)方なら、大歓迎です(但し、あくまで趣味のピアノサークルなので、原則的には、アマチュアの方を参加資格とさせて頂きます)。初心者の方も大歓迎です(なかなか他のメジャーサークルだと、初心者の方の参加が実質的にハードル高かったりなので、ピアノを弾きたい!コミュは是非そういった方でも参加しやすいサークル運営を目指しています)!

◇他の楽器で参加は可能でしょうか。

大変申し訳ないのですが、「ピアノを弾きたい!」コミュでは、(その名の通り)ピアノ演奏(ソロ、連弾は問いません)でのご参加をお願いしています(理由ですが、ピアノという独奏楽器としての性格ゆえ、普段はどうしても独りになりがち・・・そこら辺同じ「独奏楽器の独りぼっち」の仲間同士、是非交流を広げましょう意図が設立経緯にあります・・・何卒ご理解の程をお願い申し上げます)。

◇禁止事項等はありますか。

気軽な、風通しのいい自由で楽しい雰囲気を第一に大切にしたいと思いますので、「社会人としての常識の範囲」でどうかご参加頂ければと思います(万が一のことですが、営利・その他勧誘目的は会の活動主旨から外れるので、ご遠慮ください)。

◇練習会参加にあたって演奏曲を準備する必要はありますか?

気軽な自由な練習会にしたく思っています。なので、当日実際に弾かれるか否か含めて、一切自由です。練習途上の曲でも、ぜひ積極的にご演奏ください!

◇いったん入会すると退会し辛いみたいなことはないでしょうか。

入会退会も一切自由です。ご自分で適時ご判断頂ければと思います(また特に明示的には退会制度は設けてはいません。再入会含めて諸事ご自分のご判断でお願い申し上げます ※仮に、一定期間不参加が続かれた際も、サークルとして退会勧告あるいは一定の参加制限をもうけるみたいなことも一切行うつもりはありません)。

0

職場で流れる音楽

ピアノの練習、なかなかのめり込めない、わたくし・・・
まぁ、ここ最近、忙しかったり。
と言い訳しか浮かんでこない・・・( ̄▽ ̄;)!!

先日、職場で疲労度調査、というアンケートが配られた。

かなり高く付きましたよ。点数が・・・。
そして、なにより、ホラ吹き?嘘つき?二枚舌?
上司に、辟易・・・。

そんな感じですが、昼間は、更衣室周辺でクラシックの癒し系?音楽が流れています。
(なぜ??)

聞き取れるものだけで、
・ラ・カンパネラ(F.リスト)

・雨だれ 前奏曲(F.ショパン)

・悲愴2楽章 (L.ベートーヴェン)
・木枯らしのエチュード(F.ショパン)

・即興曲 Op90-3 (F.シューベルト)

・春の歌      (F.メンデルスゾーン)

‥・F、フレデリックさん、とか、フランツさんの多さにちょっとびっくりした。

いつかはこれらが弾けるようになりたいな、と思う、今日この頃、なのでした。

0

11月練習会参加者リスト

★本練習会は、新規参加者エントリー受付練習会です

練習会案内はこちら! (定員14人) 以下リストは新規の参加者方分です。会場都合で、本練習会はいったんキャンセル待ちとさせて頂きます(10/21)。

※毎回、練習会開催半月をきったあたりからご応募増え、一週間前にはほぼ定員に達しキャンセル待ちとなります。予めご都合つかれる方は是非お早めのエントリーをおすすめ致します!

No. お名前 お住まい ピアノ歴
1 **さん 20代女性・神奈川 ☆ピアノを趣味で続けられています。
2 **さん 20代男性・神奈川 ☆ピアノを趣味で続けられています。
3 **さん 40代女性・千葉県 ☆ピアノを趣味で続けられています。
4 **さん 20代女性・神奈川 ☆ピアノを趣味で続けられています。
5 **さん 30代女性・埼玉 ☆ピアノを趣味で続けられています。
6 **さん 30代女性・東京都 ☆ピアノを趣味で続けられています。
7 **さん 40代男性・東京都 ☆ピアノを趣味で続けられています。
8 **さん 30代女性・東京都 ☆ピアノを趣味で続けられています。
9 **さん 20代男性・東京都 ☆ピアノを趣味で続けられています。
10 **さん 20代女性・神奈川 ☆ピアノを趣味で続けられています。
11 **さん 30代女性・神奈川 ☆ピアノを趣味で続けられています。
12 **さん 20代男性・東京都 ☆ピアノを趣味で続けられています。
13 **さん 30代女性・東京都 ☆ピアノを数年前からはじめました。
14 **さん 30代男性・東京都 ☆ピアノを数年前からはじめました。

 

3c52ea12


0

第58回練習会

0

第15回小練習会

0

最近の更新記事

0

段落テスト

段落H1

記述内容をここに。記述内容をここに。記述内容をここに。記述内容をここに。記述内容をここに。記述内容をここに。記述内容をここに。記述内容をここに。記述内容をここに。記述内容をここに。

段落H2

記述内容をここに。記述内容をここに。記述内容をここに。記述内容をここに。記述内容をここに。記述内容をここに。記述内容をここに。記述内容をここに。記述内容をここに。記述内容をここに。

段落H3

記述内容をここに。記述内容をここに。記述内容をここに。記述内容をここに。記述内容をここに。記述内容をここに。記述内容をここに。記述内容をここに。記述内容をここに。記述内容をここに。

段落H4

記述内容をここに。記述内容をここに。記述内容をここに。記述内容をここに。記述内容をここに。記述内容をここに。記述内容をここに。記述内容をここに。記述内容をここに。記述内容をここに。

段落H5

記述内容をここに。記述内容をここに。記述内容をここに。記述内容をここに。記述内容をここに。記述内容をここに。記述内容をここに。記述内容をここに。記述内容をここに。記述内容をここに。

記述内容をここに。記述内容をここに。記述内容をここに。記述内容をここに。記述内容をここに。記述内容をここに。記述内容をここに。記述内容をここに。記述内容をここに。記述内容をここに。

Lighthouse

Welcome to ピアノを弾きたい!

ピアノコミュニティ・ピアノを弾きたい! は、2008年9月から活動を続けている社会人を中心とした趣味のアマチュアピアノサークルです。ピアノキャリアを問わず、みんなで楽しくピアノを弾きましょう・・・そんなアットホームなコミュニティを常に目指しています。

これまでの活動

2008年9月1日に、趣味人の初めてのピアノコミュニティ(コミュ発足以来の趣味人のオリジナルサイトはこちら!)として発足しましたが、広くピアノを愛する仲間と共に今後も活動継続していきたく、この公式サイトを中心にメンバー募集中です。

趣味人
◇設立 : 2008年9月1日
◇代表 : Delius
◇副代表 : Happy、みほりん(募集渉外)

◆活動記録

2008/9/1
ピアノを弾きたいコミュ立ち上げ
2009/1/11 第一回演奏会
(プレアデスさんのお宅に8名が参加し、、ケーキやお酒、おつまみなどを用意して簡単な演奏会をやりました。)
2009/3/14  第一回・光が丘発表会
2009/5/17 第二回・光が丘発表会
2009/7/12 練習会・池袋スタジオノア
2009/8/23 第三回・光が丘発表会
2009/11/8 練習会・渋谷スタジオデュオ
2009/12/20 第四回・光が丘発表会(クリスマスコンサート)
—-
2010/2月、4月 練習会
  2010/5/16 第五回・光が丘発表会

500x500-49152 (1)

500x500-49152

0

第14回小練習会

0

第57回練習会

0

第13回小練習会

0

第56回練習会

0

第12回小練習会

0

第55回練習会

0

第54回練習会

0

第99回練習会

0

第11回小練習会

0

第53回練習会

0

第10回小練習会

0

第9回小練習会

0

第52回練習会

0

第8回小練習会

0

第7回小練習会

0

第6回小練習会

0

第51回練習会

0

第5回小練習会

0

第35回練習会

0

下書き、第14回

0

第50回練習会

0

第4回小練習会

0

第3回小練習会

0

第49回練習会

2

第48回練習会

0

第2回小練習会

0

第47回練習会

0

第1回小練習会