0

【メンバー日記】2018年5月から51年ぶりに何を弾いたか。


最初先生に何を弾きたいか聞かれて「愛の挨拶」と答えた。
数年前にコントラバスとピアノの演奏を聞き素敵だったのをたまたま思い出したからで作曲家の名前も知らなかった。以下この10ヶ月。

エルガー「愛の挨拶」(小学生用楽譜)
ブルグミュラー「スティリエンヌ」「貴婦人の乗馬」
ダカン「カッコウ」
ドボルザーク「スラブ舞曲」(簡単バージョン)
ショパン ワルツ7番op94−2(昔弾いたことがある)
ベートーベン 悲愴第二楽章

すごい、我ながらめくるめく選曲ではないか。

51年前の最後の発表会で弾いたのはベートーベン悲愴第一楽章だった。
今お稽古している第二楽章がこの曲の続きだって、その頃は知らなかった。
当時はレコードも作った。録音するにはレコードしか無い時代だった。
ピアノを辞めた時、もう発表会に出なくていいのが心底嬉しかった。
だから誰かに聞いてもらいたいなんて全然思わない。
だって下手なんだもん。
どおいう風に下手であったかという感覚までもが最近戻って来たのであった。

Leave a reply

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>